ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

記事にするほどの事じゃない日常をまとめて29

アホな猛暑も終わり、やっと涼しくなりました北海道さん。

みなさん体調など崩していないでしょうか?夏風邪はダメージが大きいので気をつけてくださいね。

久々に図書館に行ったら老人ホームになっていた

f:id:numume:20190811171633j:plain

どうしても図書館に行かないとわからないことがあり、近くの図書館に散歩がてら行ってきました。

午前中に行ったのですが、来ている人が私よりかなりご年配の方々。

ここは老人ホームかよ/(^o^)\

という状態でした。

たしかに、本はたくさんあるし、涼しいし、椅子はあるし、無料だしと、とても素敵な場所なんですけど、中にはスマホ老人やお昼寝老人など、図書館には関係の無い方々も多くいらっしゃいました。

時間を持て余したご年配の方々には夢のような施設ですよね、市や国でやっている図書館って。たくさん稼いで有り余る財産の中から、余暇を楽しむ方も多くいらっしゃるのでしょうけど、これからの若者が抱える年金問題を考えると、少し複雑な気持ちになりました。

そういえば、私も老人一歩手前なのか、マジかよ/(^o^)\

桃にぬむめさん以外ヤラれる

f:id:numume:20190811171647j:plain

ママちゃんがネット通販で「桃」を買いました。

ぬむめさんは桃があまり好きではないので食べませんでしたが、ママちゃん娘ちゃんは「何これオイシイ!」でバクバク食べまくり。

数時間後、激しい下痢に襲われるママちゃんと娘ちゃん。

桃は食べ過ぎると、おポンポンペインになるんですかね、ぬむめさんは食べていないのでわかりません。

絵を描きました(娘が)

f:id:numume:20190811171659j:plain

もう、何の絵だかわかりません/(^o^)\

娘ちゃんは昨日、話題の『天気の子』を観に、お友達と映画館へ行ってきました。なぜが激おこで「金儲けかよ!」という言葉が印象に残ってます。

ぬむめさんは見る予定はありません。

終わりに

息を吐きながら「ハンターチャンス」というと、年配の方は喜びます。

以上、ぬむめでした。

記事にするほどの事じゃない日常をまとめて28

以前までは、コンビニで買い物をするときカード払いをしていたのですけど、スマホ決済に変えました。小銭やカードを持たず、スマホだけを持ちお散歩に行けるので超便利!

と思っていたら、スマホのバッテリーが切れて買い物できませんでした。

暑すぎる

f:id:numume:20190730133552j:plain

【画像はジャングルっぽいですが、札幌にある赤レンガ道庁の池】

以前、北海道が日本で1番暑いという異常気象があってから、毎日涼しく、夜には寒いくらいの気温が続いていた札幌ですが、とうとう『真夏』が来ちゃいました。

本日の予想最高気温33度/(^o^)\

ここはロシアや北極に近い北海道ですよ?

今年こそエアコン買ってしまいそうな気がしますが、注文して取付が終わる頃には涼しくなってそう。今年も扇風機で我慢することにします。今年も地球に勝利できるようがんばります。

花火大会

f:id:numume:20190730133734j:plain

ここ数年、花火大会は雨が降ります。

今年も例外なく、本降りではありまんが、小雨が混じる開催となりました。

「濡れた犬」はクサイの代名詞ですが、「雨に濡れた浴衣」もかなりものですよね。文字にするとセクシーな雰囲気がありますが、臭いに関してはかなり厳しい物があります。

ほとんどの方が、年に数回しか着ることがない浴衣ですのでしかたがありませんね。クリーニングに出したとしても、雨濡れた浴衣はファブリーズを貫通するほどの臭いを発生します。

香水もいいですが、浴衣にはせっけんなどナチュラルな香りが似合います。ですが、雨はそれをすべて台無しにします。来年に期待しましょう。

絵を描きました(娘が)

f:id:numume:20190730133752j:plain

めぐみん』さんです。

原作はカワイイのに、アニメ版はそうでもないですよね。

『この素晴らしい世界に祝福を』というアニメ?ラノベ?に出てくるキャラクターです。アニメを1度見たはずなのに、内容がまったく思い出せません/(^o^)\

終わりに

「ギザギザ100円みつけたラッキー!」と思ったら、ぜんぶギザギザでした。

以上、ぬむめでした。

記事にするほどの事じゃない日常をまとめて27

みなさんスカイダイビングやっていますか?

スカイダイビングとは、飛行機やヘリコプターに乗り、高度数千メートルからパラシュートをつけて飛び降りるスポーツです。

重力に任せて飛び降りるだけですが、空気抵抗により「空を飛んでいる」間隔が1分程度味わうことができます。

危険と思われがちですが、実際には近所を散歩する方がよほど危険です。交通事故による死亡またや重傷の確率に比べると、スカイダイビングによる事故は、比較にならないほど安全といえます。

「空を飛べる鳥は、こんなにも素晴らしい体験をしているのか」

と、実感できるスカイダイビング。まだ未体験の方はチャレンジしてみてはどうでしょうか?

ぬむめさんはスカイダイビングを1度もやったことありませんし、なんだか危なそうなので、やってみたいとも思いません。ドラマや映画でパラシュートが開かないというのを何度も見ています。これからもスカイダイビングは死ぬまでやることはありません/(^o^)\

ラーメン食べてきた

最近はご無沙汰していましたが、ちょこちょこお邪魔させていただくお店『らーめん 醤家(ひしおや)』さんです。

f:id:numume:20190723142857j:plain

ぬむめさんは醤油ラーメン、ままちゃんはオススメの品を注文。

醤油らーめん

f:id:numume:20190723142907j:plain

名前は不明の味噌らーめん

f:id:numume:20190723142920j:plain

味噌の方は、お昼の情報番組で紹介されたそうで、人気メニューだそうです。しょうがの風味が爆発していました。

『醤家(ひしおや』さんは、数あるラーメン店の中でもトップクラスの味だと思うのですけど、他の有名店の影に隠れてしまっている感じがします。

尖った特徴はありませんが、何度行っても飽きない味です。

新しいラーメン店だと、行く度に味が変わっていたり、作る人によっても変わるなど、安定しない場合が多いですからね。「なんだか前に来たときと味が違う」っていうこと、よくありますよね。

『醤家(ひしおや』さんは、年配の方がいつも調理しているのですけど、1度その方以外の方の調理を食べたことがあります。やっぱり味が違っていました(いつもよりおいしくなかった)。ラーメンは『お店』よりも『人』なのかもしれません。

絵を描きました(娘が)

f:id:numume:20190723142933j:plain

意味がわからないよ/(^o^)\

娘ちゃんは最近、紙に絵を描いています。

終わりに

鼻をほじったら鼻血がでました。

以上、ぬむめでした。

『空気を読む・読めない(KY)』から『忖度』という言葉に置き換わる日本はネクストステージ的な話

f:id:numume:20190719032807j:plain

平成時代には「空気を読む」や「空気を読まない」など『KY(空気を読め)』の略称が世間に浸透しました。しかしながら、令和の時代になった今では「忖度(そんたく)」という言葉に置きかわった感じがします。

忖度の意味

「忖度」の意味を調べると、

忖度とは、他人の気持をおしはかること。

と、あります。

ようするに、他人の気持ちを考えて発言することです。

「KY」とは、『空気(K)が読めない(Y)』という意味合いです。

これは「私は大気中に含まれる酸素濃度がわかりません」と言っているのではありません。『その場の空気(雰囲気)をくみとる』という意味あいです。

両者はニュアンスの違いはあれど、同様の意味合いといえます。

「いい回し」の移り変わり

平成末期、日本の景気はすでに落ち込んでおり、令和の時代には景気を回復するどころか、収入を増やすための副業を政府が推奨することが議論される世の中です。

そういった背景から「KY」から「忖度」という言葉に変わっていったと考えられます。平成の中頃には、下のように言われていました。

「ウェーイ、取引先にKYで超チョベリバ!オラィッオラィッ」

しかしながら、昨今では下のような表現です。

「取引先に忖度したことが問題に発展した」

たしかに、後者の方が尊厳のある丁重な言い回しに感じる方が多いと思います。

では、なぜ言い回しが時代とともに変化したのでしょうか。

なぜ変わったのか

時代ともに「言葉」も変わっていきます。

事実、昭和の時代に挨拶で頻繁に使われていた言い回しで、

「拙者は○○でござる、ニンニン」

があります。このような言い回しは、令和の時代では使いません。

「私の名前は○○です、よろしくおねがいします」

と言うのが現在では一般的です。

そのほかの例として、「忖度」が頻繁に使われる以前は、

「KYすぎて激おこプンプン丸」

と言われていました。

しかしながら、現在では、

「忖度があったと言わざるを得ない」

と言われます。

このように、昔に比べると現在は『堅い表現』が使われていることがわかります。このように、時代とともに言葉は変化していくのが「世の常」というものです。

こうした表現方法の変化をみると、令和の時代には、「より慎重に生きなければならない」ことを言葉の変化が表しているのではないでしょうか。

注意深く生きなければならない世の中

なにかと暗いニュースが多い昨今では、「はじけた表現」が少なくなっているのかもしれません。高齢化社会や年金2千万円問題など、日本は今後も問題は山積みです。したがって、先を見据えた「より慎重な行動」が求められます。「忖度」という言葉が多く使われている時代の変化と同様に、私たちの生活も変化することが求められる時代なのかもしれません。

「変化に対応し、慎重に世の中を見極め、忖度なしに生きていく」

ことを心がけたいものです。

終わりに

「忖度」と「ポンタ君」って

似てるよね(・v・*

以上、ぬむめでした。

この季節になると「人間は宇宙から来たのではないか」と思う的な話

f:id:numume:20190715222031j:plain

日本では「人間は微生物から進化した」と進化論が信じられている。我々の子孫は微生物だと。キリスト教が盛んな国では創造論こそ人間の本質だとの意見もある。

これらのことは、今後科学がより一層進歩することで解決する問題かもしれないが、はたしてそうなのだろうか?

私は「両者とも間違っているのではないか?」と、毎年夏の季節になると思うことがある。そう、我々は『宇宙』からやってきたのではないかと。

私がそう思う理由が『扇風機』という存在だ。夏になると大活躍の扇風機だが、子供は扇風機にこう話しかける。

「ワレワレハ、ウチュウジンダ」

と。

「私」ではなく「我々」と言うのである。

事実、私の兄の息子、私の娘でさえそう言ったのだ。兄の息子はテレビなどで何かの情報を得た可能性があるが、我が家にはテレビがない。

これはDNAレベルで人類が宇宙から来たというメッセージではなかろうか。なぜ「私」ではなく「我々」なのだろうか。これは扇風機を通じて全宇宙から地球に向けたメッセージかもしれない。

扇風機を見るたびに思う。

「ワレワレハ、ウチュウジンダ」と。

終わりに

私は創造論派です/(^o^)\

以上、ぬむめでした。


ぬむめさん実装されてから1年以上経った今になって『はてなブログ』をHTTPS化する的な話

f:id:numume:20190710112931j:plain

今更ながら、このブログをHTTPS化です。

はてなブログの設定画面から「ポチッ」と押しました。

1秒もかからず作業終了です/(^o^)\

一応、ヘルプなど読み、画像のリンクが変わり表示されなくなるみたいなことが書いていたので、設定後に震えながらブログを確認しましたが大丈夫でした。

みなさんHTTPS化してるのかな~?と、他のはてなブロガー様を確認させていただきましたが、みなさんとっくの昔にやっていらっしゃいました。

ただそれだけの話です、オチもありません。

以上、ぬむめでした。

記事にするほどの事じゃない日常をまとめて26

f:id:numume:20190708023656j:plain

『七夕』でしたね。みなさん短冊に無謀な願いを書きましたか?ぬむめです。

南国は暑さが厳しい夏真っ盛りだと思いますが、北国では「本当に夏なのか?」といった感じで涼しく過ごせています。5月末の40度近くまで気温が上がり「日本で1番気温が高い地域は北海道」な事件はいったいなんだったんでしょうね?

七夕は北海道ではまったく盛り上がらない

北海道ではイマイチ七夕は盛り上がりません。

SNSなどで盛り上がりを見せる七夕祭りですが、北海道の七夕は8月7日なんですね。そしてタチの悪いことに道内でも7月7日が七夕の地域もありワケがわかりません。

七夕は商業的にもプラスになるイベントです。

1億2千万人いる日本で、7月7日に七夕を盛り上がれない人達が537万人もいるんですよ?全国的に7月7日を休日にし『全日本七夕の日』として、みんなで祝っていけば盛り上がります(たぶん)。

日本人にはなじみの深い日なのにもったいないですよね。

ブログのフォントを大きくしました


「文字が小さくて読めない!」


はい、私です/(^o^)\

使わせてもらっているテーマの標準が 16px でしたので 18px に変更いたしました。

ハズ○ルーペは購入しておりませんが、ぬむめさんの欲しいものリスト入りするのは間違いないでしょう。と、いうわけでブログのフォントを少し大きくしました。

フォントの大きさって大事ですよね。文字の大きさはSEOにも関係するみたいですしね。

ぬむめさんは文字が小さすぎる(12px以下)のフォントを使っていたり、背景が黒のサイトは目がチカチカするので読まずに消してしまいますごめんなさい。

絵を描きました(娘が)

f:id:numume:20190708023708j:plain

最近の娘ちゃんは、お昼寝が趣味でちょこちょこ寝ています。『寝る子は育つ』というけど、もう育たなくて大丈夫だと思うよ/(^o^)\

終わりに

先月に足の小指の爪が剥がれたのですけど、新しい爪に生まれ変わりました。


以上、ぬむめでした。


記事にするほどの事じゃない日常をまとめて25

数日前、日本で1番暑かった北海道(39度の所も)ですが、やっと平年通りの気温になり、涼しく快適に過ごしております。

『タピオカ』恐怖症になる

ママちゃんがネットで大量にタピオカを購入し連日のタピオカ祭り。娘ちゃんはタピオカを見ると身体の震えが止まらなくなり、ママちゃんは譫言のように独り言をつぶやきながらタピオカを作る。2人で毎日消費するが1袋目で挫折したようです。

ぬむめさんはタピオカのヌルヌルしている食べ物が苦手なので、1度も食べたことがありません/(^o^)\

タピオカって、植物の実なのかなと思ってましたが、デンプンなどを使った加工食品なんですね。5キロ買ったみたいなので、すべて消費するにはあと何ヶ月かかるのでしょうか。今だに冷凍庫がタピオカでパンパンになってます。健康にも良くないかもしれませんね。

f:id:numume:20190603163700j:plain

桜の花だと思っていたが桃の花だった

桜が見頃を迎えた頃、ママちゃんの写真撮影に近所の公園にいきました。

f:id:numume:20190603163717j:plain

毎年ゴールデンウィークは桜を見にいきますが、今年は少し開花が遅かったようです。なぜか妙に「写真を撮ってくれませんか?」と頼まれる日で、外国人からキャバクラ風のおねーちゃんさんまで(スマホの画面がバキバキに割れていた)4~5回ほどさまざまな方を撮影。

撮影する時には、外国人だろうが構わず「ハイ、チーズ」とぬむめさんは言います。

f:id:numume:20190603163729j:plain

ぬむめさん:「うわー、この桜すごい綺麗だね」

ママちゃん:「それは桃の木です」

(画像は桜です)

絵を描きました(娘が)

f:id:numume:20190603163748j:plain

宿題のプリントに落書きしている娘ちゃん。

『微笑み度』が増加してます。

終わりに

そろそろ北海道はキャンプに最適な季節になってきました。どこかに行きたいなーと考えています。


以上、ぬむめでした。


【新卒社会人向け】新生活でオナラが出てしまったときのリカバリー方法は?的な話【社会人1年生】

f:id:numume:20190415061527j:plain

この春から新社会人になり、入社したてで不安の毎日を過ごしているのではないでしょうか?研修や人間関係など一番大変な時期かもしれませんね。

そんな中、一番気になることは『オナラのリカバリー方法』ではないでしょうか?

これからのビジネスシーンに欠かすこととのできない『オナラ』ですが、社会人となったからにはスマートにリカバリーしたいものですね!

人前でオナラをしてしまった場合のWorkaround

オナラが出てしまい、他の人に気がつかれてしまうケースは大きく分けて2種類あります。

  • 音が発生した場合(Sound Type)

  • 臭いが発生した場合(Odor Type)

Sound型の場合

Sound型の場合、周りにいた人に音の発生源から「ある程度」の目星がついてしまうかもしれませんし、人が少ない場合には特定されがちです。回避方法としては、靴を床や地面に擦り、同じ音がでるまで擦り続けましょう。

日常生活で「オナラのような音」がさまざまなシチュエーションで出るのを体験した方は多いはず。誰にでもあるそんな体験を逆手に取り「そのような音」を出すことができればオナラへの疑いは晴れます。

靴底と地面(または床)との摩擦係数によっては、オナラのような音がでにくい場合があります。そのような時の対処方法として『ムーンウォーク』があります。マイケルジャクソンなみのムーンウォークができれば Sound Create できるはずです。音が出にくい場合には、ムーンウォークのまま「ポゥ」とshoutしながら、その場を立ち去るとGoodです。

同期の仲間や先輩から「マイケル」や「ポゥ」と素敵なニックネームをいただけるチャンスかも?!

Odor型の場合

Odor型の場合、他人に察知されるスピードは、音にくらべ臭いは遅いものです。そこを逆手にとりましょう。ここで注意しなければならないことは1つ!「先にアクションを起こさない」ことです。

誰かがアクション(action)するまでじっと待ちましょう。そしてオナラをしたアナタは気づかれないような態度を心がけましょう。

「オナラ臭くない?」

と、誰かが口に出したらアナタの勝ちです(You Victory)。

アナタはこう言いましょう。

「第一発見者が大抵は犯人だよね」

少し半笑いで言うとさらにCoolです。

このメソッドは、臭いの射程距離や人との距離感を超越する絶大な力を持っています。最初に発言した人は「オナラ臭くない?」と疑問を持っただけにすぎず、アナタは発見者がその人だとは言っていません。誰も傷つかず、まさに完全勝利です(Excellent)。

注意点として、このメソッドはアナタを含め3人以上の場合のみです。もしもアナタと二人きりのシチュエーションの場合は「今すぐ逃げてっ!」と叫び、その場を離れましょう。

終わりに

いかがでしたか?この他にもさまざまな対処方法がありますが、それはまた来年!


以上、ぬむめでした。


記事にするほどの事じゃない日常をまとめて24

そろそろ本土は暖かくなってきたのでしょうが、札幌(北海道全般?)は超ハンパない寒さで毎日凍えております。もしかして氷河期?/(^o^)\

バレンタインデー

f:id:numume:20190215072813j:plain

愛する娘ちゃんからもらいました。手作りクッキーです。

娘ちゃんの学校では、女の子同士でバレンタインデー交換が盛んなようです。なんだかほら胃の種子とは離れていってますね、これも時代の流れでしょうか。もはやチョコレートが主体ではなく、マフィンやマカロンとかクッキーなど、さまざまなお菓子が女子高生の間で生産されているようです。

少なからず経済が回ることを考えると、一概に「めんどくせーから廃止しろや」と言えないですよね。お菓子業界にとっては年に数回のボーナスステージなわけですし。

私が若い頃は、どこかの業界が「サンジョルディの日」というのを流行らせようと記憶しています。女の人が花を贈って、男の人が本を贈るのでしたっけ?逆だっけな?バレンタインデーもそうですが、ルーツがキリスト教なのも興味深いですね。なんにせよお祭りは楽しい物ですね。

雪ミク電車2019

f:id:numume:20190215072826j:plain

今年も走ってます、札幌の街を「痛電車」が。

1時間に1本のペースで運行されてるのですが、なかなか出会うチャンスがなく、見かけてもスマホをすぐに出して撮影できなかったり。娘ちゃんが撮影に成功いたしました。と、いうほど大げさな物ではなく、時間を合わせて見に行けば簡単に見れるのですけどね。

f:id:numume:20190215072841j:plain

たまたま娘ちゃんが市電を利用したとき、偶然「雪ミク電車」だったらしく、車内には誰か関係者でしょうか?サインがあったそうです。ファンの方にはうれしいサービスですね。

雪まつりでも「初音ミク」さんは大活躍でしたが、九州の「くまモン」のように、もっと札幌は初音ミク関連とタイアップし全面に押し出した方が良いと思うのですけどね。一般企業と行政がつながりすぎると、色々とお金に関する良くないことが起きますので、キャラクターの永久使用権などできないものでしょうか。

絵を描きました(娘が)

f:id:numume:20190215072855j:plain

最近の娘ちゃんは、ママちゃんに色鉛筆を買ってもらいました。ですが「何を書こうか」と悩んで数日経過しております。

終わりに

爪を切りすぎてギターを弾いて血がでました。深爪して血がでたのは30年ぶりくらいです。


以上、ぬむめでした。