ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

2022年になってしまった的な話

f:id:numume:20220112203737j:plain

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

新年でおめでたいのは嬉しいことですが、あまりにも寒すぎます。去年も寒かったですけど今年の方が寒い感じがします。地球温暖化と言われていますが、本当なのでしょうか?天気予報で明日の天気も外れたり、台風の進路も大まかにしかよすぐできない、それなのに何十年先の気候なんてわかるのでしょうか。とにかく寒い。

寒いからといって、ずっと布団の中に入っているわけにもいきません。なのでパソコンの画面を見つめる毎日ですが、ここ最近目の調子が良くありません。視力は両面とも1.0くらいでメガネをかけることなく生活できます。ですが、疲れ目というのでしょうか、目の周りの筋肉がピクピクと痙攣したりします。スマホやパソコンを使っていない時は大丈夫ですが、1時間以上使っているとピクピクってなります。右利きだからなのか右目だけピクピク。

両目が痙攣するのであれば病院行きたいところですけど、片目なので我慢してます。病院に行ったとしても再現性が乏しいため、なんと説明すれば良いのでしょうか。目がピクピクして気持ちが悪いです助けてくださいと言えばよいのでしょうか。病院の待合室で1時間ほどスマホをイジって目がピクピクしだしてから診察を受けなければ再現できない。でも、それは面倒すぎるので、もっと症状がひどくなるか、目から血が出たら病院行こうと思います。疲れ目というのではなく、何か重大な病気の前触れかもしれませんので、震えながら怯えています。病院は苦手です。

体の調子が悪いのか、老化のせいなのか、判断が難しい年齢になってきました。気にしても仕方がないので、あと200年くらい生きられるよう、健康面や体力作りも考えることにします。

ここ数ヶ月、このブログの更新をサボり気味ですので、今年はもう少し書いていきたいと思っております。今年もよろしくお願いします。

以上、ぬむめでした。

今年を振り返る的な話

f:id:numume:20211231194111j:plain

早いもので今年も残りわずか。みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

「1年あっという間に終わってしまう」なんてよく聞く話。ホントこれにつきる。1年が長く感じる時期なんて子供の時くらいではないでしょうか。20歳を過ぎたあたりからマッハで時が過ぎていきますね。このままだと、あっという間におじいちゃんになってしまいそうです。

今年を振り返ると、世間では事件事故など様々な出来事がありました。私が特に印象的だったニュースは、札幌の市街地に熊が出没し、人を襲った事件です。札幌の端の方に行けばかなりの森林ですが、事件が起きた場所は山とは真逆の場所。山の近くではたまにクマが出てもおかしくないのですが、まったくのノーマークな場所にクマが出て、なおかつひとを襲ったというのがショッキングすぎました。例えるなら、ドラえもんの世界にゴルゴ13が出るくらいの驚きと衝撃、それくらいあり得ない場所で人が熊に襲われました。もう札幌に安全な場所はないのかもしれません。コロナ禍もなかなか終わらないと言うこともそうですが、印象に残る1年になったことは間違いありません。

個人的に1年を振り返ると、健康面や私生活などが悪化することなく、平和に過ごすことができました。良いことがあったわけでもなく、かといって悪いことがあったわけでもなく、メリハリの無い毎日とでも言うのでしょうか。そう考えると、あまり良い1年ではなかったのかもしれません。ですが、健康に過ごせた、悲しくて涙を流すこともなかった、それだけで感謝せずにはいられません。

来年は、自分の意図しないことが起きるかもしれません。物事が上手くいかなかったり、身体が思うように動かないこともあるでしょう。そのようなことも含め、楽しんで過ごそうと思います。

このブログを見ていただきありがとうございました。2022年もよろしくお願いいたします。

以上、ぬむめでした。

ATOK PASSPORT プレミアムがiPhoneの iOS で使えるようになったけどある意味使えなくて解約した的な話

f:id:numume:20211207172058j:plain

ATOK passport プレミアム】は、月額料金550円で使える日本語変換ソフトです。国産なので変換能力が素晴らしく、根強いファンがいます。私もその1人。

なんと、月額料金550円だけで、WindowsMacAndroid で10台まで使えます。MacATOKを使うのであれば、問答無用で加入するサブスクです。職場では Windows、プライベートではMacスマホでも、同じ辞書を使うことができます。単語登録したものや、予測変換など、すべての端末で共有できるのです。そしてトレンドキーワードも辞書に追加されていくので、新しいワードも1発変換。便利な世の中になりましたね。

そして、なんと 今月から iPhone など iOS でも使えるようになりました。Androidなどメジャーな端末のほとんどで ATOK が使える。そう考えると、月額料金550円は安すぎる。

ですが、今月でATOK解約します。ATOK さよなら。

さんざん持ち上げておいて解約。

ATOKWindowsMac で使っており、とても快適な環境でした。そして、iPhoneでも使えると喜んでいたのですけど、ATOKさん色々と残念でした。

Mac やめるという記事を少し前に書いたのですけど、iPhone で使えるからいいかな、って思っていましたが、使えなかった。iOS版が。

確かに、変換能力はすごいのですよ。スマホATOKの変換辞書を使えるのは便利すぎる。持っているすべての端末で同じように変換できるのは素晴らしい。でも、iOS純正変換の方が圧倒的に使いやすい。ATOKさん残念すぎる。

変換能力は圧倒的にATOK の方が優れています。さすが国産です。文節での指定もスムーズにでき、とても素晴らしい。ですが、iOS に致命的な差があります。それは、濁音や拗音などの省略機能です。

iOS を使い慣れている方はご存知かと思いますが、たとえば「今日はご存知」と入力する場合、iOS だと「きようはこそんし」と入力すれば変換できます。濁音や拗音を打たなくとも認識してくれる。キーを打つ回数が大幅に減るのです。ATOK は予測変換が学習するとできるようになりますけど、iOS には敵いません。たった1つ入力の2回ですが、長文になればなるほど差がつく、文章なんて濁音と拗音の連続ですよ。入力効率のさが大きすぎます。

AppleiOSアメリカのメーカーです。ATOKはもちろん日本のメーカーです。日本語変換は、日本のメーカーが絶対負けてはいけない分野です。Apple に資金力や技術力は勝てないかもしれませんが、できない技術とは思えません。iOS 濁音拗音省略の快適さに慣れてしまうと、ATOK はいくら変換能力ねアドバンテージがあったとしても、濁音拗音を省略できることには勝てません。

そして、2022年2月から110円値上げ。月額660円になります。複数の端末で使っているのであれば、まだ許せる金額ですけど、1台しか使わないのであれば結構高い。Windows 純正の変換機能も悪くないですし、複数台使うことはGoogle 日本語入力も使えます。数年前までは、ATOK の変換は魅力でしたが、今では各社の性能差が縮まってきているような気がします。それならば、無料でいいか、となってしまいます。

登録辞書など引き継ぎが面倒な辞書です。機能が圧倒的に優れているのであれば、たとえ年間1万円超えの値上げだろうとユーザーはついてくるでしょう。慣れ親しんだ環境と育てた登録辞書を継続して使え、設定時間などを短縮できる。「時は金なり」です。しかし、今の現状では、あまり魅力を感じません。

ATOK は歴史のあるソフトです。日本のメーカーとして応援したい所ですが、私はここでお別れです。今までありがとうございました。

と、散々文句言いましたが、バージョンアップして純正キーボードの性能を大きく超えてくれば、また使いたいです。いや、使わないかな。

愚痴です。

以上、ぬむめでした。

新しいiPhone買っちゃった的な話

f:id:numume:20211202214136j:plain

5年以上 iPhone7を使い続けてきました。何度も床に落としたり、外室時にはアスファルトの上に落としたり、トイレの中に落としたりと、数々の障害にも無傷で耐え抜いてくれました。目立った傷もなく、スマホを買い換える必要もなかったのですが、バッテリーが2時間くらいしか持たい。さすがに2時間は短すぎる。ゲームボーイのほうが長いレベル。iPhone7 を有料でバッテリー交換をするくらいならば買い替えようかなと。

iPhone13 Pro Max 買っちゃいました。

134,800 円 128G

値段、13万ですよ?スマホですよ?頭おかしい値段。買った私も頭おかしい。そこそこのノートパソコン買えちゃいますよ。さすがに13万は高すぎ。

容量は1番安い128Gです。iPhone7も同じ128Gだったのですけと、容量余りまくりだったので問題なし。最新機種なので動画とか撮るとすごいんでしょうけど、まったく撮らないので。動画とか撮りまくりだと、容量が足りなくなるんでしょうね。容量に余裕があるほうが良いのでしょうけど、高容量なタイプはさらに高いので、私には買う勇気はないです。小市民です。

もちろん、最新機種なので性能には不満なし。画面も大きくなり老眼には嬉しい限り。画面もヌルヌル動くし、内蔵のカメラで写真を撮っても超綺麗。写真ど素人の私が、暗い室内でも綺麗に写真が撮れる。バッテリーも超長持ち。さすがAppleさん。

と、良いこと尽くめの iPhone13ProMax ですが、残念な点もあります。価格が高いというのが最高のデメリットな気もしますが、世界的に半導体が不足している現状では仕方がないのかな、なんて思っております。

性能面では大満足の iPhone13 ですけと、私が感じたデメリットを3つほどあります。

1) 重い

2) 重い

3) 重い

まー重い、ホント重い、マジ重い。

画面がデカいので、スマホ本体の大きさは仕方がありません。小さい文字も見やすく、ブラウザも使い易いです。ですが重すぎる。アホかというくらい重い。購入して箱開けて持った瞬間、窓から投げ捨てそうになるくらい重い。習字で使うブンチンかよってレベル。

ズボンのポケットに入れてみると、スマホが重すぎてズボンが下がる。露出狂かよレベルにズボンが下がる。下着のポケットに間違って入れたら中身出ちゃって警察に捕まるレベルにずり落ちる。もう変態レベルに重い。

もちろん、スペックは知っていたので、重いのはある程度予測してました。「今のiPhoneより少し重くなるくらいかな」なんて思ってた。甘かった私。過去にタイムスリップして自分を殴りたい。この重いiPhoneで殴ってやりたい。殴られたら多分死にます私。それくらい重い。凶器かよレベルに重い。

カメラ性能は一眼レフに比べれば良くないのでしょうけど、私程度の使い方では十分すぎる性能。ですが、レンズ巨大でデカい。そしてカメラ部分がさらに重い。トップヘビーすぎる。上が重すぎて片手で持つと支ている指がもげそうになる。ゴミ箱に投げ込みたいくらい重い。

実際に店頭で現物見ないで買った私も悪いんですけどね。たぶん、この重さがわかっていたら買っていなかった。最近の大画面高性能スマホは大抵重いのでしょうけど、ここまで重いとは。侮っていました。Appleさん重すぎる。

万が一の修理や補償延長のAppleCareも加入し、さらに月に1,350 円 x 24ヶ月の出費。本体と合わせると15万余裕越え。重すぎるので1億パーセント落とすと思うので、私には補償が必須。こんなに重たくなければ、落とす心配は減るかもしれないのに。あらためて考えると高すぎる。重いし。

散々文句を言いましたけど、重さ以外は大満足です。しいて言えば、重さも高性能で大容量バッテリーの賜物。壊れるまで使おうと思ってます。

「軽いは正義」今回の買い物でよくわかりました。筋トレで重さに耐えうる肉体作りを検討します。

以上、ぬむめでした。

MacBookさよなら売っちゃった的な話

f:id:numume:20210923225909j:plain

使っていた MacBook Airを売りました。さよならMacさん。自宅のパソコンはデスクトップとノートを使っているのですが、これからは Windows だけで生きていきます。さようならMacさん。

いくつか、Macをやめた理由があるのですが、大きく3つ。

Windows でしか使えないソフトが多く、Macだけで作業が完結しない

・最新の2021年 MacBook Pro が高すぎてビビった

・テキスト入力マシンはスマホで代用できることに気がついた

この3つです。

Macで仮想Windows動かせばいいや、なんて購入当初は思っていました。てすが、実際動かしてみると、トラックパッドWindows仕様になってしまい物凄く使いにくい。MacBookの良さは、トラックパッドの使いやすさと言えるほど使いやすい。慣れるとマウスいらないくらいの操作性の良さ。それが使えないのであれば意味がない。仮想Windows使う時だけ、外付けマウス繋げることも考えましたが、なんだか負けた気がします。負けですよ。結局、Macで仮装Windowsを使うのをやめました。Mac用にWindowsライセンス購入した1万円がサックリ無駄になりました。Windowsライセンス高すぎ。

Macではあまり負荷のかかる作業はしないので、私の場合は性能が低いAirで十分です。Proより軽いですしね。ですが、突然最新のMacBook Proに変えたい衝動に襲われることは誰にでもあるのではないでしょうか。特に新作が発表されるとなおさらです。でも高すぎるMacBook Pro 高すぎ。2021年版は1番最弱構成でも20万余裕で超えています。高性能なのでしょうけど、持ち歩くノートPCが高額だと、ぶつけたり落としたりなとトラブル時に涙を流すことになる。そんなこと気にしない大金持ちの方であれば問題ないのでなしようけど、私のような小市民はビビってしまう金額です。

Macのよい所というか、Apple全般に言えることですけれども、不要になって売却する時、結構高く売れます。メルカリやヤフオクなどで「もうちょっと出して、新品買っ た方がいいんじゃない?」という価格もチラホラ。Windows ノートに比べると中古市場も高いらしく、割高感があっても重要があるようです。スマホiPhone 高いですよね。Android スマホもピンキリですけれども、Apple製品の中古の方が高いようです。Apple製品は、なんかカッコいいですしね。意識高そうに見えます。金属性のボディも美しいいのですが、重たいのが難点。重量に関してはWindowsノートの方が圧倒的に軽いですよね。軽いは正義です。

MacBook のキーボードの打ち心地は好みの分かれるところです。私はキーストロークが浅い方が好きなので、かなり打ちやすかった。ですが、スマホでもそこそこのスピードで文字入力できるようになってしまった。そして、スマホの音声入力が便利すぎる。マッハで文字入力できます。コードとか英語は厳しいですけど。日本語であれば、まったく問題ありません。携帯性は言うまでもなくスマホ最強です。凝った作業をしないのであれば、大抵のことはスマホで間に合います。科学の進歩は凄いですね。まさか、ノートパソコンが不要になる時代が来るとは。

というわけで、Macさん卒業いたします。というか、ノートパソコン卒業ですかね。そのうち、パソコン自体使わなくても事足りてしまう時代が来るのでしょうか。スマホのみ世界。もうすでに若い世代は、それが当たり前のことなのかもしれません。

そんなこと言っておいて「こんにちはMacさん」みたいなこと書いたらごめんなさい。

以上、ぬむめでした。