ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

風呂上がりにハナタレずにいられない的な話



私は、お風呂やシャワーに入ると100%ハナタレになります。上がると必ずハナタレになる。ハナタレ小僧と言いたいところですが、小僧ではなくハナタレオジサンです。風邪でもないのに、毎日こんなにハナタレてるオジサンがいるのでしょうか。

もう病気なんじゃないかと思っています。お風呂に入ったら鼻タレる病。そんな病名は無いのでしょうけど、鼻タレ現象を私はそう呼んでいます。

お風呂に入ったらハナタレになるのは、一体どういう人体メカニズムなのでしょうか。もしかして、私の体内に風呂上がり鼻がタレないと爆発する爆弾がしかけられているのでしょうか。鼻がタレなかったら爆発するのでしょうか。いつそんな爆弾が仕掛けられたのでしょうか。

体調が悪くなるとかありませんので、お風呂から上がってから鼻をかめば良いだけなのですが。ですが、髪や身体を拭いている時に鼻水がタオルにつくのがイヤなので、お風呂から上がってから最初にすることは鼻をかむこと。濡れた手でティッシュを触ることになるので、ティッシュに水が入ってしまいダメになってしまうこともしばしば。先に手を拭けば良いのですが、それだと鼻がタレてしまう。100円の程度のティッシュを守るか、鼻タレがイヤだというプライドを守るか、葛藤の毎日です。

ハナタレ現象は昨日今日始まったことではなく生まれつきです。前にもハナタレ病について、このブログでも書いたことあるような気もしますが、最近さらに悪化してきたようです。

風呂上がりの姿を誰かに見せるとかありませんので、私個人の問題であり、鼻をかめば良いだけの話。ですが、風呂上がり、どんなにカッコつけたとしても鼻タレな事実は変わりません。いついかなる時も、風呂上がりには鼻タレになっている。鼻タレにならずにいられない身体。鼻タレじゃなく鼻血だったら死んでいるかもしれない。そう考えるとマシですが、鼻タレな事実は何ひとつ変わりません。

私と同じように、風呂上がりの鼻タレな人はきっといるでしょう。仲の良い人以外に人に「お風呂上がったら鼻タレます?」なんて聞くわけにもいきません。そんなことを聞いたら変な人だと思われてしまいます。そして毎日鼻タレてるわけですし、さらにマズいことになります。

だからといって、病院行くわけでもなく、対策方法を検索して調べるわけでもありません。毎日のことなので仕方が無いと思っています。そして、今日も鼻タレてます。

以上、ぬむめでした。