ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

ディスプレイ見ていると目がつらい的な話



f:id:numume:20211005230722j:plain

最近、おじいちゃんに近づいたのか死体になる日が近いのか、パソコンのディスプレイを見ていると目がボワァ~っとしてきます。急激に疲れ目状態になるとというか。前にも同じようなこと書いたことあるんですけど、それよりも悪化している感じです。原因はブルーライトってやつなんですかね。ブルーベリーは目に良いと言われますけど、同じブルーなのに対照的すぎます。

ブルーライトって、日本語だと「青い光」ですよね。青い光が目に有害かもしれないというのはわかります。そういう研究結果があるからですね。ですが、名前がそんな有害っぽくないですよね。「スポットライト」とか「ペンライト」みたいに「ライト」が付く時点で目に悪い感じはしません。青以外の光もきっと目に良いわけではなく、マイナスよりだと思うのですよ。そもそも、発光しているものが大抵目に良くないですよね。太陽の光とか直で見ると目いたくなりますし。工場などで鉄をくっつける溶接も、直接見ると目が痛くなりますよね。もの凄い仮面かぶって作業してますしね。溶接の仮面をつかって日食とか見れちゃうくらいのものですからね。でも、そこまでの性能だとディスプレイの光すら通さないはず。歩くことも困難でしょう。それは困ります。

軽減するメガネなどあるのは知っています。ですが、私は老眼とかサングラスをかけると頭が痛くなるんですよね。こめかみの部分を締め付けられ血行がわるくなるからなのか。あと耳が痛くなる。耳の接続部分が弱いのでしょうか。メガネの重みに耳が耐えられない、そんなワケないとは思うのですが耳が痛くなる。超バリバリオーダーメイドみたいな高級品であればいたくなくなるのでしょうけど、もちろん私には買うお金がありません。1万円前後で素敵なメガネもあるんでしょうけど、長時間の使用が必須となるので頭や耳の痛みは避けられません。

なにか対策しなければと思いますけど、ブルーライト軽減メガネみたいな物しか思い浮かびません。買う気はないので調べていませんけど、ディスプレイにフィルム貼ったりみたいな商品もあるのでしょう。ですが、スマホですらフィルムをうまく貼れない私がディスプレイに貼れるとは思いません。気泡入りまくりのはず。そんなディスプレイは見たくありません。

ディスプレイを見る時間を減らすのが効果的なのでしょうけどね。目の負担が下がりますけれども、収入も下がってしまう。なんとか画面を見ず「心の目」で情報を見ることはできないか、インドの山奥で修行も検討しておきます。

以上、ぬむめでした。