ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

新しいドメイン買った的な話



f:id:numume:20210930202354j:plain

『お名前ドットコム』といえば、独自ドメインを買えるサイトとしては国内で1番有名ですよね。私も長年利用させていただいております。今日(6/30)17時まで「.com ドメイン」の1円セールやっていたのですけど、なぜか19時くらいに購入できました。ひとり1個までだそうで、1000個くらい買いたかったけど我慢しました。

アフィリ広告は貼りませんので、気になる方は検索してみてください。

ドメインの安売りセールをやることが結構あって、100円でも安いですけど1円セールとかも結構やっています。たまに無料とかでドメインばらまいたりしているのが恐ろしい。1円も無料みたいなものですけど、クレジットカードやコンビニ払いなど支払が発生するのがいやらしい。クレジットカード払いであればいいですけど、コンビニ払いの場合はお店で1円払いわなければならない。おそらくコンビニで支払える最小の金額ではないでしょうか。さすがお名前ドットコムさん。

安いのはうれしいのですけど、お名前ドットコムさん良いことばかりではありません。私は気に入らないことが3つあります。

1つは、Web閲覧中にうっかり「ドメイン1円セール中!」なんてバナーを踏んでしまうと、さまざまなページで広告でまくりになります。購入を悩んでいるときはいいんですけどね。バナー広告を見ると忘れていた購入を思い出すこともありますし。ですが、買ったあとに見るのは正直ウザい。ブラウザの設定やプラグインなどで広告消したりもできますけど、それもまためんどくさい。ありとあらゆるところにお名前ドットコムが現れるのは少し迷惑です。

2つめは、お名前ドットコムを利用している方であれば誰もが思い知らされる宣伝メール地獄。もう迷惑メールの域に達しています。メールソフトでメッセージを振り分けしないと、色々な宣伝メールが押し寄せてきます。設定しろとかこっちのドメインも空いてるぞとか、もう私は迷惑メールだと思って処理したいところ。ですが年に数回ですが重要なメールが届きます。忘れていたドメイン更新のお知らせなどですね。なので、すべて迷惑メールにぶち込むと大変なことになるので、メールの振り分けが必要です。

3つめ、これはちょっと専門的な話になるのですけど「.jp」ドメインwhois情報を匿名化できないこと。最近はできるかもしれないですけど調べてみないとわかりません。whois情報とは、簡単にいうとドメインの所有者(氏名住所など)情報です。whois情報をキチンと設定しないと、全世界に登録した住所名前が公開されてしまいます。よく使われているドメイン(.com ,biz ,net など)はしっかりと匿名化できるのですけど、お名前ドットコムさんは「.jp」を完全匿名化できないんですよね。たしか名前だけ表示されるはず。住所は隠れるんですけどね。全世界に自分の名前がばっちり公開されちゃいます。「.jp」ドメインを完全匿名化できる販売サイトもあるのでちょっと不思議です。企業ドメインの「.co.jp」ドメインとかならわかるんですけどね。ほかの販売サイトができて最大大手のお名前ドットコムさんができないのは意味がわかりません。

あと、設定画面のデザインが古いとか使いにくいとか、設定変更手数料高すぎとか、ほかにも色々ありますけど、長くなるのでこの辺にしておきます。デメリットはたくさんあるけど、それでも使うし買う。つまり、安いは正義、justiceです。

ちなみに、このブログのドメインは、はてなブログドメインのまま一生続けます。

以上、ぬむめでした。