ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

Macやめようかな的な話



f:id:numume:20210923225909j:plain

今までノートパソコンはMacを使ってきました。MacBookAirという機種なんですけどね。ものすごく評判の悪い2020年以前のモデルです。本体を薄くするためか、キーがスイッチのように沈み込みがなく不評の嵐で、キーストロークが少し多くリニューアルされました。

ですが、私は以前のキーボードが好きだったんですけどね。慣れというのは恐ろしいものです。不評であるはずのキータッチが私にとって近年で最強の打ちやすさでした。不評のわりに、私のような方は結構多いのではないでしょうか。

動画を作ったりなど、重たい作業ではWindowsを使っているのですけど、文字や数字の入力に関してはMacBook最強でした。なのに、ナゼMacやめようかなと私は思っているのでしょうか。

大きな理由は「スマホ最強なんじゃね?」という事に気がついてしまったことです。

スマホフリック入力も、PCのキーボード入力ほどではありませんが、予測変換を使ってかなり速く入力できます。今の中高生ほどではなににせよ、ある程度のスピードで入力できるようになってしまったおじさん。なによりも、強烈なのが【音声入力】が鬼のように使えること。MacBookでも音声入力できるんですけど、口元に近づけることができるスマホが楽なのはいうまでもありません。スマホなら、お布団の中で入力可能です。

昨今のアプリ事情を考えると、大抵の事はスマホでできてしまいます。もちろんPCでなければダメな作業もあるので、そのような時はPCを使い、普段の入力に関してはスマホで代用できるようになってしまったおじさん。

Youtubeなどクリエーター業界でもMac離れが進んでいるとかなんとか。動画のようにグラフィック処理能力が大切な場合、Windowsのほうが強かったりしますからね。Macで同じような処理をしようとすると、もの凄く高い機種を選ばなければならないため、コスパ的にもよくありません。あまり高額になると、経費で落としにくくなってしまうのも理由のひとつなのでしょうけどね。

かといって、Macが無くなるなんてことはないでしょう。Macでなければできない作業もまだあるでしょうし、スタバでドヤるためにMacは重要。デザインの美しさはWindwosPCではかないませんからね。金属のボディで無駄のない作りは素晴らしい。そのかわりに、最新のWindowsノートPCに比べ重いのが残念ポイントですが。

Macは高い」のはみなさんご存じでしょうけど、意外とそうでもないんですよね。中古のMacを調べるとわかるのですけど、年式や性能の割に高値で取引されています。売却すること前提に購入するのであれば、年間コストは思ったより低いんですよね。ドヤれるし。

完全にスマホに移行するには、もう少し色々環境を整えなければならないので、少し考えてみます。ドヤれなくなる。スタバほとんど行かないですけど。

以上、ぬむめでした。