ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

更新7日目で書くことが思い浮かばない的な話



f:id:numume:20210914210910j:plain

しばらくお休みしていたブログを再会して、今日で1週間が経ちました。

「まさか、1週間で書くことがなくなったんじゃないでしょうね?」

なんて言われそうですが、その通りです。まったく書くことが浮かばない。これは、年齢を重ねるたびに起きる自然現象『老化』によるものなのか、もともと能力がなかったのか、どちらなのかわかりません。いえ、本当はわかっています後者です。

またブログを書くのを忘れてしまえば良いのでしょうけどね。ですが、私はやると決めたからには最低でも4日以上続けるという揺るぎないポリシーがあります。3日でやめちゃうと「三日坊主」と言われちゃいますからね。言われないためにも最低限4日はやるようにしています。今回の連続更新は今日で7日なので、十分私の目標は達成されているのですけど、また力尽きるまで更新していく予定です。

こうして、書くことが思い浮かばない時は、スラスラとキーを打てるんですけどね。今日は1秒でも早くこのブログの更新を終わらせゆっくりお風呂に入るためにマッハで書いてます。書くことが思い浮かばないわりに、ハイスピードで作成されていく文章。書くことが思い浮かばないはずなのに、自分でもまったく意味がわかりません。たしかに、誰かに発信する、または役に立つ、なんてことを書くのは難しいことかもしれませんけど、独り言のようなものであれば容易いことなのかもしれません。

有名人のように、普段何しているのとか何を考えているのか、興味をそそる人物であれば、目的のない分賞にも需要があります。ですが、どこの馬の骨かわからないようなおっさんの独り言などに価値はありません。無価値です。ゴミです。容量の無駄遣いです。ですが、なんと言われようと、たき火の中に飛び込む蛾のように、書き続けることが私には必要なのです。という脳内設定にしておきます。そうなると、やはり書き続けなければならない。もう私は蛾です。チョウチョと蛾の違いは、止まっている時に羽が開いているのが蛾、閉じているのがチョウと子供の頃習いました。幼虫でも違いがあり、毛が生えていないのがチョウ、毛が生えていているのが蛾。どちらもキモいのが特徴。そんな幼虫が蛹になり、中身がドロドロになって成虫へと変化する。もうキモすぎてドン引きするくらいのキモキモ。そうならないように、私自身も努力しなければ。

ということで、明日がんばります。という夢を見ました。

以上、ぬむめでした。