ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

昼寝して今起きた的な話



f:id:numume:20210203234241j:plain

うっかり昼寝をしてしまい、もうこんな時間。23:35。完全に寝過ぎてしまった。

0時までにやらなければならないこと。それは、このブログを書くこと。

毎日のように0時ギリギリに書いているので、今日もいつもと変わらないと言えばそうなのですけど、頭がボーッとして何も思い浮かばず、かなりピンチ。マズい困った。

無理矢理何も書くことがないのにブログを書き続けるというのは、なかなかの拷問作業です。何も思い浮かばないときは、小学生時代の作文の授業のよう。そう、私は作文を書くのが苦手な小学生でした。

今も得意ではないんですけどね。文章を書くことが。それなのに、ブログを書いているのですから、人生とは不思議な物です。何があるかわからない。若い頃は、将来音楽関係に進みたかったのにもかかわらず、今はよくわからないおっさんになっていますしね。ですが、後悔しているわけではありません。昔も今も、ソコソコ楽しく生きている。これ以上の幸せはない、と思っています。

寝起きに半生を振り返るのは、精神ともども気持ちの悪い作業ですのでやめておきます。そういうことは、時間にゆとりがある時ゆっくりと考えたい。まだ死ぬ予定はありませんので。

昼寝をしている時、夢を見たんですよ。おじいちゃんが本当はドイツ人で私はクオーターだったという話。夢の中では「なるほどな、戦争だったしね」なんて思って聞いて(夢の中で)たんですけど、今考えると、まったく意味がわからない。夢は深層心理や直近であった出来事を参照し見るものだと思っています。なぜドイツなのか、なぜクオーターという話になったのか。意味がまったくわからない。現実の世界でも、じいちゃんがドイツ人という事実などまったくなく、ゴリゴリの日本人。家系もある程度遡ることができる超日本人の方です。なんでドイツが出てきたのでしょうか。私もゴリゴリの日本人ですので。なぜ、そんな夢を見たのかを考えるのが私は好きです。

こんなワケのわからないことを書いても怒られないブログって素敵ですよね。何を書いても、とりあえず誰からも怒られる心配はありません。そもそも、読んでいる人がいないということもありますけど。ですが、そんなことではいけません。人間日々精進です。向上心をもって生きなければならないと私は思っております。

ですが、明日のことは明日考える。今日は何か美味しい物でも食べて、また寝ようと思います。明日明日と、先延ばしばかりしていると地獄が待ち受けているものですけど、それも明日考えます。

以上、ぬむめでした。