ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

思い浮かばない、そう書くことが的な話



f:id:numume:20210130215921j:plain

もう何も考えられない、何も手につかない、頭がボーッとしてしまう。

これはもしかして、恋でしょうか?

いえ、違います。ブログに書く内容が何も思い浮かばない現象です。

定期的に書くことがない日が訪れる、これは完全に病気ではないでしょうか。もういっそのこと「書くこと思い浮かばないブログ」に名前を変更しようと、何度思ったことか。いやまて、そもそも書くことが思い浮かばないならば、ブログ自体書かなければ良いだけではないでしょうか?もしかして、私って天才?

そういうワケにもいきませんので、今日何してたかな、何食べていたのかな、なんて思い返したりするんですけど、もしかして記憶喪失なのですかね。何も思い出せません。でも自分の名前はわかります。好きな食べ物もわかります。「イクラ」です。お寿司のシメはいつもイクラを食べます。いくらなんでも、シメにイクラは変じゃない?なんていくら言われようと、そしてお会計がいくらになるか考えず、最後は必ずイクラ。気になる国はイラク

出かけて、スマホで写真なんか撮ったりしていれば、そこから何か書くことを思い浮かべたりできたりするところなんですけど。今日一歩も外に出てません。何も予定のない週末なんて、そんなものですよね。無理に出かける気力もなく、部屋の中で温まっていたい。そう、今日はとても寒いのです。

最近は、映画やアニメなど、ちょこちょこヒマな時に観ています。面白い作品もあれば、おやおや?という作品も多数。みた作品のレビュー書いてみたりすると、ネタ切れになりにくい、そう考えていた時期が私にもありました。

感想「面白かった」

う〜ん、5文字で終わってしまう。内に秘めた様々な思いを打ち消すがごとく「面白かった」これ以上の感想が他にあるでしょうか。具体的にどう面白かったのか、どのような部分が面白かった、そんな話は無用です。面白くない箇所、盛り上がる箇所、エンディング、様々な要素すべて含めて1つの作品なのです。シーンをピンポイントで賛否するのはナンセンス。そうなると、「面白かった」これ以上の感想が必要でしょうか。

やはり、レビュー系の話は私には無理。人間には向き不向きがありますからね。

そうだ、自分の得意なことを書けば良いのか!意外と簡単じゃないですか。それなら私にもできそう!

ということで、自分が得意な事を書こうと考えますけど、そんなの1つもなかった。そうですよね。あればとっくに書いてますし。無いから書くことに悩んでいるわけで。気がついて良かった。そうだ、私は書くことが思い浮かばないおっさんだった。あぶない、また思い悩むところでした。

1月も明日で終わり。2月になれば書くことが思い浮かぶと信じ、明日を迎えたいと思います。

以上、ぬむめでした。