ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

毎日ブログを書くのが大変すぎるけど続ける理由的な話



f:id:numume:20210123233052j:plain

無理矢理ブログを書くのは、結構キツいものですね。強烈に痛感しております。「それなら、やめれば良いのに」なんて思う方もいるでしょう。ですが、そういうワケにはいきません。

私は昨年、ブログ100日連続更新チャレンジを自主的に行っていました。無事に目標を達成することができましたけど、アクセスが増えたとか、読者が増えたとか、そういったことはほとんどありません。

では、なぜそのような事をしたのかというと、私にも色々と、思うことがあったのです。

現在も、このブログを毎日連続更新していますが、私のような凡人にはとても大変なことで、毎日「書くことが思い浮かばない」という、精神が病んでしまいそうな状況に陥っています。

ブログに書いている内容は、とても人様にお見せできるような内容ではなりません。う○こ以下の内容です。自分自身で以前に書いた内容を読み直しても、ゴミすぎて自分でもビックリするほど。自身の才能の無さをあらためて痛感できる場所として、このブログは私自身の役に立っていると言えます。

苦労し、悩んでまでもブログを更新し続ける意味はあるのでしょうか?

無理矢理なにかを書くというのは、想像以上にブレインパワーを使います。脳みそフル回転ですよ。日常生活において、仕事以外で頭をフルに使うことなんて、あまりないですよね。「24時間頭超フル回転だぜ!」という方も中にはいるでしょうけど、私の場合はまったくありません。仕事においても2割くらいしか頭を使ってないかもしれません。

脳の能力を100%使うことは「北斗の拳」の北斗神拳が使えてしまいます。経絡秘孔をつきまくってアベシな状態。199X年の世紀末は終わってしまいましたので、北斗神拳を使うのは970年くらいあとの話。モヒカン頭にして車やバイクにトゲトゲアクセサリーを付けるのは待ちましょう。

北斗神拳までいかなくとも、ブログを毎日更新することで、頭をフル回転させることはいわゆる「脳トレ」状態となり、ぼけ防止には良いかもしれません。毎日更新しなければならないというプレッシャーと戦うことになるため、メンタルトレーニングにもなります。そういった負荷を自分自身でかけることによって、自身の成長を見込める可能性があります。

早い話、文章を書くトレーニングということですね。ある程度の文字数の文章を無造作に書くことは難しい面もありますが、楽しいものです。文章には人それぞれ「クセ」がありますし、言い回しや結論への導き方にも特徴がでるものです。自分自身の文章を振り返る目的に使うの良いかもしれません。私はそのうように使っております。

力こそパワーです。

以上、ぬむめでした。