ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

少し前は今日が成人式でしたよね的な話



f:id:numume:20210115232812j:plain

今年の成人式はとっくに終わってしまいましたけど、少し前、といっても10年以上前になるんですかね、今日15日が成人式でした。私自信も遙か昔、1月15日に成人式にでた記憶があります。

札幌の場合、クリスマスが来てお正月、成人式が来て雪まつりと、いい感じの間隔でイベントがあり、冬の楽しみのひとつでしたが、成人式の日程がより正月よりになり、利便性の面では現在の成人式日程のほうがよのでしょうね。最近成人の人と私たち昭和生まれで成人式の日が違うのは、なんだか不思議な感じがします。

自分自身の成人式の思い出を、思い出そうとしましたがダメでした。ぼんやりと思い出すのは面白くなかったなということ。本来であれば、成人式は同窓会のような物で、学校を卒業し会えなくなった友達と会うのも楽しみのひとつ。それなのに私の成人式は友達が誰もいなかった。本当に誰も。

といっても、私に人望がなく、小学生の頃から友達が1人もいなかった訳ではありません。引っ越しをしてしまったためです。今はわかりませんが、当時の札幌の成人式は、住んでいる場所で開催される場所が違っており、私は友達たちと別の会場の地区へ引っ越しちゃってたんですね。おかげで、本当に誰も知っている人がいない、孤独な成人式でした。さすがに1人くらいは知っている人いるだろう、なんて浅はかな思いで成人式に挑みましたが、まったく知り合いがいなくて、どこに座ればいいのかもわからずじまい。あまりに寂しすぎて、途中で帰ってきた記憶があります。まだ私が男だったからよかったですけど、振り袖を着ている女の子だったらもっと悲惨だったでしょう。せっかくの振り袖を誰に見せることもできず、孤独で退屈な成人式に挑むにはハードルが高すぎます。現在は成人式会場を選べるみたいな対策がされているといいんですけどね。私のような犠牲者をこれ以上増やしたくないものです。

それに私の時は、19歳の誕生日を迎えた1月15日が成人式だったような気がします。なので、帰りにお酒を飲むことも、タバコを吸うこともできず、いわゆる「20歳感」のような物は一切無かったような気がします。イメージ的に、成人式終わったらお酒を飲みに行く、みたいなイメージがあったので、少しがっかりしたような思い出が。

今年の成人式は、去年から続くコロナ禍で、不自由な成人や中止になった地区も多いでしょう。来年こそは、成人式らしい日を迎えられるといいのですけどね。

私も3回目の成人式まで色々がんばりたいなと思ってます。

以上、ぬむめでした。