ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

コーヒー飲む量減ったら太った的な話



f:id:numume:20210114225321j:plain

コーヒーはカラダにいいんでですかね、悪いんですかね。色々な意見があって困惑しているぬむめさんです。

私はコーヒーがカラダに良い説を信じて生きています。というか、コーヒーがもの凄く好きです。お砂糖が入ってるコーヒーは苦手でブラックオンリーです。こんなに美味しいのに、カラダに悪いはずがありません。そう自分に言い聞かせ、何十年もコーヒーを飲み続けています。

ですが最近、コーヒーよりも他の飲料を飲む割合が増えてきたんですね。世の中には美味しい飲み物がたくさんありますよね。毎月のように新製品もでますし。飲まずにはいられない世の中です。

美味しい飲み物には大抵、お砂糖が入っています。太る原因とされている物質ですね。コーヒーを飲む割合が減ったことで、他の飲料から摂取する糖分のおかげなんでしょう、最近太り気味です。お茶とか水を飲むといいんでしょうけど、水は蛇口から出ますし、お茶ならコーヒーがいい。そうなると、お砂糖がたっぷり入っている清涼飲料水を選んじゃうですよね。

都会では、水道からでる水を飲まないと聞いたことがあります。たしかに、水道水よりお店で売っている水の方が美味しいですし、健康に良さそうな感じがしますよね。都会だと水がまずすぎて飲めないなんて話も聞きますが、私は結構平気です。コーヒーも水道水でじゃぶじゃぶ作りますしね。微妙な数値の味の違いはあまり気にしません。普段微妙な味のコーヒーを飲んでいると、美味しい水を使ったパーフェクトコーヒーを飲んだときに感動できますしね。普段マズいコーヒーを飲んでいる者の特権ではないでしょうか。

コーヒーもカフェインで頭がシャキッとするんだと思いますが、お砂糖系の清涼飲料水も頭がシャキッとする感じがするんですよね。長年コーヒーばかり飲み続けていたから、カフェインの感覚が麻痺しているのか、それとも糖分の方が脳に栄養がいくのか。私の中では、甘い系清涼飲料水もコーヒーと同じ効果がでているため、代用が効くようです。

ですが、やっぱり太りますよね。コーヒーの割合が減ってから明らかに太りました。甘い系清涼飲料水はそれほどたくさん飲んでるわけではないんですけどね。どんなに飲んでも1日500mlのペットボトル1本くらい。それでも太っていくということは、相当のカロリーがあるのでしょうね。角砂糖に換算すると〜見たいな画像を見たことがありますけど、太らずにはいられない量が入っているようです。

太るから運動しますよね。いつもより体重が増えた分、痩せようとするのはごく自然な行為。ですが、カラダを動かすというのは、健康によい感じがします。筋肉も鍛えられますしね。なんか健康そう。

もしもコーヒーだけ飲んでいれば太りませんけど運動しません。甘い系清涼飲料水を飲むと太りますけど運動します。これって、どちらがカラダに良いんですかね。コーヒー飲んで運動するのが1番良いのはわかるんですけど、なんだかんだとプラマイゼロになっている気がして、モヤモヤが残ります。

どうすれば良いのか、コーヒーでも飲みながら考えてみたいと思います。

以上、ぬむめでした。