ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

頭を丸坊主にしようかな的な話



f:id:numume:20210109220234j:plain

頭を丸坊主にするというのは、悪いことをした時のミソギとして行われたりします。

ですが、スポーツ選手は丸坊主頭であることが多く、高校野球球児も丸坊主以外の髪型問題で社会問題化されていましたよね。なので、丸坊主が悪いことをした人の髪型ではなく、普通の髪型です。歌って踊れるダンスグループの方々も、そんな髪型ですよね。丸坊主にするということは、悪いことをした人の髪型というワケではありません。

ちなみに、今の私は丸坊主頭ではなく、普通の髪型です。

そんな私が丸坊主頭にしようかな、なんて思う理由が抜け毛です。頭がハゲてきたというわけではなく、床に落ちている抜け毛が気になるのです。いくら掃除しても抜け毛が無くならない。もしかして床から毛が生えているんじゃないのか?というくらい抜け毛がなくなりません。

床にたくさん抜け毛があるだけであれば、掃除しようとなりますよね。ですが、掃除したあとに、たった1本の抜け毛が落ちているだけで「うわぁ〜髪の毛落ちてるたすけて」となってしまいます。この気持ちは私だけかも知れませんが、わかってくれる方はこの世にいらっしゃるのでしょうか。

部屋を綺麗にするには限界があります。どんなに掃除をしても、髪の毛1本落ちている確率は99%にもおよびます。では、どうすればよいのかを考えると、その発生源である髪を無くすしかありません。髪の毛がなくなれば、落ちる髪の毛もなくなる。単純なことですが、効果は絶大です。気になるゴミの元がなくなるわけですからね。

問題点として、床に落ちている髪の毛を無くすために、髪の毛を切ることが正しい選択なのか。もっと他によい方法はないのか。そう考えると、夜も眠れません。なので昼間寝ることにしますけど、夜より昼間に掃除をした方が落ちている髪の毛の発見確率があがりますよね。そこでまた眠れなくなる。夜寝ることにしましょう。

丸坊主にすることには問題点も少なからずあります。

まず、見栄えが怖くなる。私の顔は怖いらしいです。私自身はプリティースィートな顔だと思っておりますが、娘ちゃんに言わせると、その筋の人の顔らしいです。娘ちゃんは目が腐っているのでしょうか。確かに髪の毛を短くすると、人相が悪くなるのはわかっています。ですが、床に落ちた髪の毛を減らすためと考えると、世間の目など気にしてはいられません。

他にも問題点として、いわゆる「スポーツ刈り」なのか、ツルツルのお坊さん頭なのか。角刈りのような頭では刑務所から出てきたと思われる可能性があり、スポーツ刈りのような頭もなんだか寂しい感じがします。ツルツルだと警察の方に絶対話しかけられますし、社会生活を営む上でマイナスにしかならないような気がします。

そうすると、スポーツ刈りっぽくなってしまうのですけど、髪の毛ありますよね?短くなったとしても。今は数センチの長さの髪の毛が床に落ちているとして、スポーツ刈りにすると、1cm以下の髪の毛が落ちてしまうことにはならないのでしょうか。いえ、なります。髪の毛が抜けるのは長さとあまり関係がないような気がします。短い髪はさらに掃除しにくそう。なるほど、気がついて良かった私。さすが私。ブラボー私。

ということで、しばらく今後の髪型について、考えてみたいと思います。

以上、ぬむめでした。