ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

2020年を振り返ってみて的な話



f:id:numume:20201231191817j:plain

2020年、本当に色んな事がありましたね。

コロナ禍の影響で、当たり前の生活が送れなくなったということが1番の出来事でしょう。今年の目玉であった東京オリンピックも、話題に出ることは少なくなりました。「そういえば、そんなこともあったね」なんて、昔話になる日が来るのでしょうか。

私自身、今年1年を振り返ってみて、色んな事があったような、なかったような、そんな風に感じております。2019年と2020年で大きな違いとは、ある意味「悟り」を開いたことでしょうか。言葉では説明しにくいのですけど、アラフィフですが「大人になった」感があります。今の考え方が若い時にできていればと後悔することもあります。ですが、若いときの考え方があったからこそ、今の自分があるということです。前向きに考えていきたいと思っております。

さて、2020年、私の中で思い出に残る出来事ベスト3は下記です。

  1. ネコ柄のクッションだと思っていたら実は犬柄だった

  2. すべてMacでやろうと思ってもWindowsが必要な現実を知った

  3. ギターのトラスロットを回しきった

特に2番と3番は切実な問題で、なんとかWindowsを卒業したい、ヘイSiriでなんとかしたい、ですがどうにもならないこともある。悲しいことですね。スプーンでパスタは食べにくい、フォークでカレーは食べにくい、そういうことなのでしょうか。

トラスロットを回しきったのは結構ショックで、ゲージを1番細いものに買えました。これがなかなか良くて、違和感アリアリですが気に入っております。昔、誰かが言っていた「おっさんになるとゲージが細くなる」という話を思い出しました。なんかわかる。

来年はどんな出来事が待っているのかと思うと、楽しみで仕方がありません。コロナ禍で、人と会うのが不便なのは気になりますけど、マスクはこのままでいいかなと思っております。特に冬はマスクのおかげで口元が暖かく、外に出るときには欠かせません。あと、ヒゲをそり忘れてもマスクで隠れてしまうので、よりフリーダムに生きることができます。女性の方も、マスクをしていると不思議に美人に見えたりしますからね。マスクは目の保養にもなります。マスクの中身は知らないほうが幸せなこともあるということでしょうか。

2021年は、人に言えない目標が私にはあります。達成のため、結露した窓を拭きつつ頑張りたいと思っております。本年はお世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします(・v・ノ

以上、ぬむめでした。