ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

あ〜ほんとツライ的な話



f:id:numume:20201106225336j:plain

みなさんつらいですか?

はい、私は超ツラいです/(^o^)\

もう、毎日が長くて「早く12月が来ないかな」なんて事ばかり考えています。

特に、12月に何かあるわけでもないのですけど、早く11月を乗り越えたい、そんな気持ちです。

小学生の頃の夏休みは、あんなに長かったのに、年を取るたびに1日の速度がアップしているんじゃないですかね。毎日あっというま。「早く12月が来ればいい」なんて、調子乗った事を言ってるのは、贅沢というものでしょうか。

私は、つらいときも、楽しいときも、できる限り態度や行動に表れないように注意して生きています。感情に左右されるのはかっこ良いと思えず、自分の気分で相手への態度が変わるのは、恥ずかしい行為だと思っているからです。なので「とりとめのない人」と言われることもあります。仕事などでは、大げさにわざとリアクションすることがあります。仕事ですからね。ですが、仕事関係以外の人間関係で、私が大げさにリアクションすることがあるのであれば、本当のファミリーではない、という証拠なのかもしれません。

自分の良いところでもあり、悪いところでもあることが「仕事とプライベートを完全に分ける」こと。休み時間やプライベートで仕事の話をするのは苦手です。ですが、これは私だけの感情ですので、相手に「仕事の話はしないでね」なんて、強制できるわけがありません。まぁ、仕事の話ばっかりになりますよね。そううった時間は、営業だと思って大げさにリアクションし、私のお客さんのように振る舞います。仕事の話をするときは仕事です。プライベートではありません。

今までにもつらいことは色々ありました。ですが、すべてポジティブな方向に変換してきました。今もポジティブに変換し、楽しく生きております。別に無理をしているワケでははありませんけど、やっぱキツいときはキツいですよね。心の病になる人や自殺する人など、気持ちが2%くらいわかったような気がします。

世の中には、私よりも5億倍大変な人が山ほど居ます。私の悩みなど、些細な悩みなのかもしれません。解決方法も知っているし、どうなるかも、楽しく生きる方法もわかっています。それまでの期間を過ごすのがツラい。早く過ぎ去って欲しい。でも、あと何年生きられるかわからない人生、毎日を大切にしたい気持ちもあります。もしも、好きな日数だけ早送りできるボタンがあったとしても、私は押しません。小学生の頃であれば、好きなアニメを見終わったら、1週間早送りしていたかもしれません。今は押しません。

問題は1ずつ片付け、来るべく日を待ちたいと思います。

とりあえず、これからコンビニにジュースを買いに行くか、行かないか、を考えたいと思います。

以上、ぬむめでした。