ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

3ヶ月後の私への手紙的な話



f:id:numume:20201028232108j:plain

これから書くことは、3ヶ月後の私への手紙です。とても個人的な内容となっていますので、まったく面白くありません。そして3ヶ月後の私以外には、読む価値すらないので注意が必要です。


3ヶ月後の私へ。

今日マジでイヤなことがあったろ?

お前、絶対忘れるなよ?

そして、絶対誰にも言うな。もうすでに、誰かに言ったりしてないよな?墓場まで持って行け。忘れずに誰にも言わず黙っていろ。

おそらく、今日の決断で、3ヶ月後のお前がどうなっているのか、今の私にはわからない。楽しくやっているんだか、キツい毎日なのか。仕事がイージーモードなのかハードモードなのか。今の私にはまったく予測ができない。それを選択したのは今の私だ。どんな状態であろうと、お前自身で選択した結果だ。それを忘れてはいけない。

でもさ、悩んだ結果なんだから、受け入れて欲しい。結果がどうあれ、しょうがないことなのさ。

たぶんさ、お前が今まで生きてきた人生の中で、最大級の選択だったはずだろ?前にもいくつか選択肢があって、結果がどうあれ、わりと楽しくやっていたはずだ。でも今回は違う。今の私には楽しんでいるお前をイメージすることが難しい。でも私の事だ。楽しくやっているのだろう。つらいと少しでも感じるのであれば、思い出せ。選択を決めたとき、思わず笑ってしまったことを。お前は震えるほどの選択をしたんだよ。面白かっただろ?思い出せ。

今回の選択で、お前はまた別の選択をしなければならない。これも人生における重要な選択だ。アイデンティティの問題だ。お前の選択は今の私にも、おおよその見当は付いている。自分の事だからね。お前が選択する方で間違いはない。今の私には、どう選択してよいのか考えられない。でも、お前が正解だ。その選択で間違いない。

本来であれば、今の私が選択するのが良いのだろう。だが、今はまだ選択することができない。悲しさで震えているよ。でもね、私は前向きさ。少しでも良くなるよう、考えているよ。選択した結果がどうなるかは、わからないけどね。たぶん私のことだ。うまくやるのだろう。何の心配もないのかもしれない。

私は変化を恐れる。きっとお前も未だにそうだろ?そこが私の弱点であり短所だ。

恐れていた変化を目の当たりにし、何かかわったか?あまり変わっていないだろ?

意外となにもかわらないものなんだよ。変化なんて入り口の1つで、ゴールは同じ場所なんだ。だって今は楽しいだろ?変化なんて「楽しい」というゴールに向かう選択肢でしかないんだよ。今までも変化を恐れて失敗したよな?失敗したことが実になっているんだから、失敗なのかプロセスなのかはわからないけど。でもわかってるよな?ゴールは1つしかないんだ。変化を恐れるな。変化なんて選択肢のひとつだ。そして最後は楽しい。それがお前のやり方だ。今までと何も変わりはないんだよ。いつも、いつだって一緒さ。

最後にもう1度言う。いいか?今日の事だけは絶対に忘れるなよ。

以上。


生きていると、色んな事がありますよね。今日はこっそりと1人でラーメンを食べてきました。おいしかったです。半熟卵って、家で作るとうまくいかないですよね。ラーメン屋さんに半熟卵の作り方だけ修行しに行きたい/(^o^)\

そして、3ヶ月後の私。ちゃんと読んでねっ!

以上、ぬむめでした。