ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

私がブログに書くネタに困った時の解決策を考える的な話



f:id:numume:20201018203239j:plain

ブログを連続更新しているのですけど、書くことが思い浮かびません。

はい。いつものことです。

さすがに、毎日書くことで悩むのは面倒。「明日何書こうかな」なんて、毎晩考えるのは思っているよりも大変です。どれくらい大変かというと、電車で旅をしていて、途中の駅に停車中、名物の駅弁を行列に並んで買うくらい大変なことです。「もしも電車が行ってしまったらどうしよう」と考えつつ、ドキドキしながら駅弁と冷凍ミカンを買うのです。もちろんお茶も欲しいですね。

さて。このブログはおっさんが書いている雑記ブログです。

ブログを続けていくと、「何を書くか問題」にぶつかるのは、必ず誰もが通る道ではないでしょうか。書きたいことを重い浮かんだら書くスタイルであれば問題ありません。むしろそれが自然です。ですが、毎日ブログを更新するとなると、ネタ切れはかなりの頻度で訪れます。

実は、解決する方法を知っているんですよ。いくつか方法がありますけど、主に下に書く3つが王道ではないでしょうか。

・テーマを決める

・方向性を決める

・ジャンルを絞る

などがあります。

これがまた難しくて、難儀な問題です。

このブログのテーマは「雑記ブログ」です。私の趣味や日記などを書くために存在しています。そこからテーマをさらに絞るとなると、「今までのはなんだったんだ」と言うことになりかねません。このブログすべてを全否定される可能性があります。自分でそれをやるのは、そうとう勇気がいります。過去記事をすべて温存しつつ、テーマを考えるとすると「おっさん」でしょうか。テーマは「おっさん」。これならば、大幅な修正は必要なさそうです。

方向性を決める。方向ってなんでしょうか?ブログに何か目的があれば、方向性をつけるのは簡単です。ですが、そんなものはありません。そこに方向性をつけるというのも難しい話。「雑記」という方向性でよいのではないでしょうか。雑記とは何も書いても許される素敵な方向性です。日記を書こうがポエムを書こうが、ギターを作った記事を書こうが自由です。方向性としては素晴らしいですね。

ジャンルを絞る?そんな恐ろしいことはできません。しょうもない話に特化したブログというのも面白そうですが、私本人がしょうもないだけで、エピソードなどはそれほど持ち合わせておりません。かえって自分の首を絞める結果になるが目に見えています。そもそも、ジャンルを絞るブログであれば、別に作った方が効率がいいですよね。このブログで急に転職やウォーターサーバーについて語り出したらちょっとキモいですよね。ジャンルは、ありとあらゆる内容を網羅できる「雑記」がよいのではないでしょうか。トランプのジョーカーみたいなものです。

以上の検討から、現状維持、今まで通りに書くことにします。

以上、ぬむめでした。