ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

ガラムを30年ぶりくらいに吸ってみた的な話



f:id:numume:20201014224851j:plain

さて、ガラムとはなんでしょう?

タバコの銘柄です/(^o^)\

日本のタバコではなく、インドネシアのタバコです。

パッケージは、日本風になっているので、しっかりと日本に税金取られている仕様のパッケージですね。

遙か昔、吸ったことがあるんですけど、すごい独特な匂いのするタバコなんですよね。

私は現在、電子タバコ(加熱式タバコ?)しか吸いませんので、久々に火を付けて吸うタバコです。

f:id:numume:20201014224907j:plain

価格は 500円 。国産タバコは同価格帯で20本入りですけど、ガラムは15本しか入っていません。少し割高な感じですね。

なぜガラムなのか。

ガラムは本当に独特な匂いがするタバコなんですね。

私も初めてガラムを吸ったときもびっくりしました。

f:id:numume:20201014224927j:plain

昔のガラムは両切り(吸い口のフィルターがない)ものだったのですけど、色々なバージョンがあるみたいですね。缶に葉っぱだけ入ったものや、メンソールタイプもあるみたいです。

ガラムの何が独特なのかというと、その匂い。

インドネシア産ということで、とてもエスニックな匂いがします。

アジアンテイスト満載の雑貨店などで、お香のような独特な匂いを書いたことがある方も多いと思いますが、まさにそれ。エスニックな香りがプンプンです。

あまりに匂いがキツすぎるので、喫煙所などで吸うと、

「何吸ってるの?」

と、聞かれることも多々あり、ひどいときには「クサイ」と文句を言われるほど、独特な匂い。

私の若い頃のウワサでは、マリフ○ナ(大麻)のニオイを消すために吸うタバコとして有名でした。なので、ガラムを吸っていると、あらぬ疑いをかけられることも。もしも、独特のニオイがするタバコを見かけたら、それはガラムかもしれません。

f:id:numume:20201014224942j:plain

もう1つ、忘れてはならない特徴が、

ものすごいパチパチします/(^o^)\

タバコの中に、エスニックな香りの素となる「丁子(ちょうじ)」という香辛料?が入ってます。タバコに火を付けると「丁子」がパチパチと音を立てます。たまに、飛び散って手がアチチッってなることでも有名です。

この「丁子」がエスニック臭の元なんですね。

本当にお香くさく、ニオイで目立ってしまいますので、吸う場所を選ぶタバコです。

私はこのニオイが体に合わないようで、1本数と数日間は、まったく吸いたいと思わなくなります。クサイ、クサすぎる。とても人前で据えるニオイではありません。独特なニオイすぎて、ガラムを常用している方を私は見たことがありません。ですが、ガラムのニオイはインパクトがあり、1度吸うと忘れられない香りとなります。

ものすごく健康に悪いタバコみたいなので、話のネタ程度に吸うのがよさそうですね。というか、タバコは全般的にカラダに悪いので、吸わない方がいいですね。

以上、ぬむめでした。