ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

ぬむめさん娘ちゃんにブログが面白くないと言われショック的な話



f:id:numume:20200922230901j:plain

今日、娘ちゃんから一言。

「ブログ面白くないよね」

え?

はぁ?

何を言ってるんだこの娘は。

ですが、自分で見ても「これは面白くないな」と思う。たしかに面白くない。

完全におっさんの日記です。需要など、全世界探してもどこにもないでしょう。私は他の方が書いた、たとえ、おっさんの日記やポエムであろうとも、楽しく読ませていただいてます。ですけどもね、確かに私のブログ内容は面白くない。

一体、なぜ面白くないのか、いくつか考えられる理由があります。

・むりやり書いている

・もともと面白い文章が書けない

・加齢によるもの

この3つが怪しい。というか、どれも正解のような気が……

むりやり文章を書くのは、よろしくないですよね。イヤイヤ書く文章は、ソウルフルな内容にはならず、ネガティブな気持ちは文章に表れるものです。本当はそんなこと、私にわかるわけもありませんが、きっとそういうものなのでしょう。小学校の時の作文も、イヤイヤ書いた文章は評価が低いものですしね。そういうことなのでしょう。今はかなり無理矢理ブログを書いておりますが、たまにしか書かなくなったとしても、面白い文章が書けるようになるわけではありません。人間実力以上のものはでないものです。面白くないのが現実なのです。

面白いか、面白くないか。どちらか選ぶのであれば前者でしょう。意識して「面白いものを書くぞ!」なんて思いながら書くと、空振りしちゃうものですよね。まったく反響が無かった場合の精神的ダメージは計り知れないものです。私は面白い文章は書けない人間だと自分でわかっているので、これから面白い文章が書けるはずもなく、これからも頑張って生きていきます。毎日使っている日本語なのに、同じ出来事でも話したり書いたりする人によって面白さが違う。「言葉」とは、面白いものですよね。

加齢によるもの。確かに、年を重ねるごとに、理屈っぽくなり、すぐに説教をするようになった感じもします。自分の中では、できるだけ過去の話をしない、説教っぽくならない、話を短く、この3つを心がけて話をするようにしているのですけど、知らないうちに話しちゃっているのかもしれませんね。気をつけていますが、ポロッと出てしまうと言うことは、私にとってソウルフルな話なのでしょう。聞く相手がソウルフルに感じないのであれば、それはただの「おっさんトーク」でしかありません。加齢による制御のできなさ、思考の低下、あるのかもしれませんが、自分自身ではわからないものですよね。

どれも、これといった解決方法がないので、サックリとあきらめます。難しいことは明日考えましょう。でも、問題を先延ばしするのは悪いことです。なので、何も考えないようにしましょう。

画像は、娘ちゃんラクガキ。

以上、ぬむめでした。