ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

デスクトップPCのCPUをRYZENに変えて良かったのかな的な話



f:id:numume:20200829220812j:plain

以前、こんな記事を書きました。

numume.hatenablog.com

結論から言うと、CPUをRYZENに変えて、良かったのですけどね。

安いし、性能いいし、以前より快適になったし。

ですが、謎の現象がいくつか起きたので、書いて見たいと思います。

パソコンの不具合は、機械的な故障や不具合だったり、ソフト的なWindows側の動作不具合だったりと、特定がとても難しいです。ネットに常時接続されていることも考えると、不具合の特定は、さらに難しくなります。使用するOSやソフトなどの動作環境は、PCを変える前から変わりません。RYZENに変えたことが原因なのかもわかりません。メモリかもしれないですし、マザーボードかもしれません。

・画像をクリックすると、フリーズすることがある

たまに起きる現象。デフォルトの状態で、JPGやPNG画像をWクリックすると、パソコンは画像を開こうと頑張っている姿は見受けられるのですが、一向に開きません。Windows フォト というアプリがデフォルトになっていると思います。Windows10Pro の場合。Windowsクリーンインストールした状態でも起きます。普通に起動することが多いのですけど、たまに開きません。何なんでしょうか。

・動画編集時にクラッシュする

これも、たまに起きます。編集ソフトはいくつか変えてみましたが、たまにクラッシュします。メモリのリソースが足りないとか、そういうことではなく、なぜかフリーズして落ちるかエラーがでます。頻度が低めなので、なんとも言えませんが、かなりイラッときます。こまめにセーブしておけばいいんですけどね、忘れたときに限ってクラッシュするのはナゼでしょうか。以前は、今より性能が低かったですが、なんともありませんでした。

Photoshopが調子いい

調子がいいのは良いことです。ですが、以前のPC、Intel入ってるでは、調子悪かったんですよね。それが調子ビンビンに戻りました。古いバージョンのPhotoshopを使っているので、こういった現象に悩ませられるのですけどね。メモリなどのスペックは変わりませんけど、たくさん画像を開いても粘りまくります。今回のPC交換で、スペックが良くなったこともありますけど。かなり古いバージョンのPhotoshopなので、環境的には、以前のPCと変わらないはずなんですけどね。ここはうれしいポイントでした。

単純に処理性能が上がりましたので、謎の現象以外は快適に使用しています。困る現象は、頻度が低いのでまったく問題ないのですが、作業中に止まってしまうのはいただけません。

RYZENは安くて高性能で素晴らしいのですけど、Windowsをゴリゴリ仕事で使うのであれば、Inte lCPUの方がよいかもしれませんね。クラッシュした原因をCPUのせいにできないわけですから。私の使っているCPUは、しょぼしょぼの廉価グレードですけど、高性能版だと違うんですかね。必要になった時には、購入してみたいですね。

今のPCは、壊れるまで使い倒す予定です。

以上、ぬむめでした。