ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

もう時間が無い的な話



f:id:numume:20200912234455j:plain

まだこのブログを書いていなかったことに今気がつきました。ただいまの時刻 23:32分。まずい。

なかなかこのスリルがたまりませんよね。数分で1,000文字以上書かなければならないのですから。しびれます、いろんな意味で。

今日は、完全に書くの忘れていたので、書く内容なんてまったく考えてなく、考える暇すらないですね。なんでもいいから文字を打たないと時間切れになってしまいます。0時を過ぎてしまうと、連続更新記録が途絶えてしまいます。

今日で81日目なので、あと19日間、なんとか100日連続を達成したいところです。

こんな内容のないブログを毎日、連続更新のためだけに書くのは意味の無いことかもしれません。だれも読んでないかもしれないですしね。ですけど、自分に縛りをつけるのは楽しいものです。マゾとかじゃないですよ。訓練ですね。

大人になると、怒られることや強制されることが少なくなりますからね。自分で縛りをつけるのは、有意義なことではないでしょうか。ある程度おっさんになり、偉くなってしまうと傲慢になりがちですからね。若いときはもっとハングリーだったわけですし。そういう気持ちを取り戻すには、縛りプレイが1番かもしれません。

少し太りすぎたということを昨日書いたのですが、ダイエットというもの、ある意味「縛りプレイ」ですよね。スポーツしたり、食事制限したり、毎日の運動を自ら強制するのですから。ダイエットに挫折してしまうのも、自分を縛り切れていない証拠かもしれません。

私は「他人に厳しく、自分にやさしく」タイプの人間です。あまり制約をつけず、眠たいときに寝て、食べたいときに食べたい人です。ですが、家族と住んでいると、そうはいきませんよね。食事を一緒にしなければならないし、家族が寝ている時には静かにしなければならない。そういった、当たり前のことも縛りプレイなのかもしれません。

そう考えると、常に何かに縛られている人がほとんど。そういった呪縛から解き放たれると、人間はどうなるのでしょうか?堕落するのか、好き勝手過ごすことによって幸せになれるのか。やってみないとわからないものですよね。

私はおっさんなので、人生の後半戦です。一生のうち、そういった、なんの呪縛もない日常も体験してみたいものです。でも、家族を捨てて独り身にならなければ無理でしょう。でも、なんだか楽しそう。いつかやってみたい。

なんて思ったりもしますが、自分自身でブログ100日更新という「縛りプレイ」を自らやっているのですから、なんのしがらみのない人生は、本能的に私は向いていないのかもしれません。身体をロープで縛られるのは嫌いですが、見えない何かに縛られるのは好きなのかも。

長くなりそうなので、この辺で。

以上、ぬむめでした。