ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

そろそろ夏が終わってしまう的な話



f:id:numume:20200824222258j:plain

今年は暑かったですね。といっても、まだまだ夏は続きますけど。今日も本当に暑かった。中止になったオリンピックやっていたらどうなっていたんですかね。選手か観客かが、熱中症で倒れていたかもしれませんね。体育の日、今はスポーツの日でしたっけ。やはりスポーツなら、涼しい秋のほうが絶対にいいですよね。夏のオリンピックに関しては、大人の事情なのでしょうけども。来年はオリンピック開催されるんですかね。

私が若い頃、夏が大好きで、海やキャンプなど楽しみにしていました。ですが、私の両親は夏は暑いのでイヤだと、いつも言っていました。暑い夏は、出かけるのも億劫になりますからね。私も数年前からは、夏が苦手になってきました。やはり、暑いより涼しい方が過ごしやすいですからね。これも歳をとった証なのでしょうか。

夏と言えば海ですよね。私も海が大好きで、娘ちゃんが高校生になるまでは、毎年必ず海に連れて行ってました。北海道の海水浴シーズンはとても短く、7月の後半から8月のお盆まで。その間、雨が降ったり気温が低かったりと、快晴に恵まれて、気持ちよく海水浴ができる日数はもっと短くなります。

ここ数年は、お盆過ぎても気温が下がらず、泳げそうな気がするのですけど、お盆になってからの海水浴は少しばかり怖いですよね。私は両親から、お盆に海に入ると、足を引っ張られると教えられました。早い話、お化けですね。海でなくなった方の霊が、お盆に帰ってきて、海水浴客を死の世界に引きずり込む流れでしょうか。それとも、お盆になり、海にいる地縛霊が活性化され、普段より強い力を手に入れ、危険を及ぼすのでしょうか。お盆というキーワードがからむと、より現実味を増してきます。

実際には、お盆あたりから発生するクラゲにより、足を刺され泳げなくなって溺れてしまうというのが真相でしょうか。確かに、なぜかお盆くらいになると、クラゲを見ることが多くなりますね。私はクラゲに足を刺されたことがありませんが、兄が小さい頃に刺され、海水浴が地獄絵図に変わった思い出があります。お盆ではなかったのですけど、クラゲには注意しなければなりませんね。

そんな北海道の夏も、そろそろ終わり。全国的に見ると、まだまだ暑い日が続くのでしょうが、朝晩の冷え込みが厳しくなってくる季節になります。若い頃、夏が来るのが楽しみだったように、今は秋が来るのを楽しみにしております。

以上、ぬむめでした。