ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

バッグが欲しい的な話



f:id:numume:20200802223656j:plain

日記です

私は、いわゆる断捨離マンになってから、あまり買い物をしなくなりました。身の回りのものが壊れたり必要になったときの買い足す程度。細かい消耗品などは、市内のお店やAmazonを主に利用しています。ネットショッピングは便利ですよね。

最近、急に「バッグが欲しくてたまらない病」にかかりました。

プライベートでの使用はもちろんのこと、ある程度仕事でも使えそうなバッグをネットで探しております。ですが、困ったことに、色々ありすぎて、なかなか選ぶことができません。私の購入する決め手は、ペットボトル500mlが入る、ノートPCが入る、あまり大きくない、この以上の3点です。

大は小を兼ねるので、大きめのブリーフケースなどを買えばすべて問題解決なのですが、できればプライベートでも持ち歩きたい。そうすると、ブリーフケースでは大きすぎるし、カジュアルな服装に合わない。いくらデザインがよくとも、一流ブランドの品は予算の関係で買えません。

そうなると、一番大きいノートPCに合わせて鞄を選ぶことになるのですが、ノートPC用で探すと、デザインが残念なものばかりで、カジュアル性に欠けてしまいます。いかにも「中にノートパソコン入ってます」感がある鞄は避けたいところ。

ノートPCは、毎回持ち歩くわけではないので、可能な限り小さな鞄が良いのです。お散歩に行くとき、大きな鞄は必要ありませんからね。ビジネス用の鞄をカジュアルな装いで、お散歩している姿はかなり怪しい。

大きさもさることながら、デザインにおいても、なかなか好みの鞄が見当たりません。

そうなると「自分で作るかな」となってしまいます。

私は、色々なものを作るのが趣味で、その中にはレザークラフトもあります。革を使って名刺入れや財布など作るなど、趣味のカテゴリにおいてレザークラフトは意外と定番の趣味(遊び)ですよね。

ですが、一流ブランドではない、1〜2万円程度のバッグであれば、作るより買ったほうが安く済むことが多いんですよね。自分の好みのレザーバッグを作るとなると、革が結構なお値段します。デザインを考えることや作る楽しみがあるので、一概に高いとは言えませんが、手間を考えると、ほんの少し覚悟が必要です。

ネットなどで良い鞄があれば良いのですが、現物みてみないとわからないこともありますし、Amazon楽天やYahooなど、販売サイトによって値段が違うのも困りものです。同じ製品で調べてみると、サイトによってかなり値段が違うのがわかります。お店に足を運んでの場合は時間と手間があるので、少々高くても妥協できますが、ネットショッピングの場合には、なんだか負けた気がします。付いてくるポイントも面倒ですね。価格は少し他のサイトよりも高いけど、ポイントの割合が多いときなど、さらに判断を鈍らせます。

特に急いでいないので、ゆっくりと探していますが、色々な商品を見ているうちに、「あれもいいな、これもいいな」と、まったく決まりません。複数のバッグを用途によって使い分ければよいのですけどね。ですが、できれば持ち歩く鞄は1個で済ませたい。

と、そうこうしているうちに、お休みを丸一日使ってしまいました。

私には決断力が欠けているのかもしれません。

以上、ぬむめでした。