ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

キーボードにこだわりがある私が行き着いた先は的な話



f:id:numume:20200712182931j:plain

みなさんパソコンで文字を打っていますか?

最近はスマホ入力も多いのでしょうか、パソコンはどんどん高性能化していますが、スマホで入力する方のほうが多いような感じがしますよね。

パソコンでもっとも大切なパーツといえば、キーボードとマウスですね。ノートパソコンであれば本体にキーボードが付いていますが、デスクトップパソコンの場合には、本体とは別にキーボードがありますよね。パソコンを購入すると大抵はキーボードが付いてきますが、自分の打ちやすいキーボードを別に購入して、使っている方も多いのではないのでしょうか。

私もキーボードは打ちやすいモノが好きで、パソコンショップなどでキーボード売り場には必ず立ち寄り、色々試し打ちさせてもらったりしています。今は例のウィルスの影響で、できる限り触らないようにしてますけどね。

売り場に行くと、いろんな種類のキーボードがあるんですよね。1,000円以下の激安キーボードや、「あれ?これ職場でみたことある!」といったもの、へんな形のもの、モバイル用途で小さいもの、ギラギラ光まくりのゲーミングキーボードなど、何を選べば良いのかわからなくなってしまいますね。

そんな中、以前私はメカニカルキーボードを使っていたことあります。メカニカルキーボードもいろんな種類があるので、物によって違いますが、私は「赤軸」というスイッチタイプのキーボードが好きで愛用していました。キーを押したときの打ち込みが深いので「打っている感」がとてもあります。文章を打つときにも気持ちがいいものです。

打ち心地が良いメカニカルキーボードですが、おっさんのベテラン(初老前)になってくると、指の移動範囲が大きいことから、手が疲れてしまうと感じてきました。スイッチの深さ分、指の移動距離が一般的なキーボードよりも大きくなりますからね。そのため、浅目のキーボードをここ数年好んで使っていましたが壊れてしまい、現在はキーボード難民となっていました。

パソコンを始めてから、かなりの数のキーボードを試してきました。どれも良いところ悪いところと一長一短ですね。私はマウスの場合、「これはいい!」と思った品に巡り合えることが多く、気に入ったマウスは数台在庫として複数購入します。ですが、キーボードに関しては、複数台買うことはありませんでした。「もっと打ちやすいキーボードがあるかも?」という願望からでしょうか。キーボードは値段だけではありませんよね、安い品でも打ちやすいキーボードはあり、逆に高いキーボードが打ちにくいことも。要は好みの問題でしょうか。

そんなキーボード難民だった私がたどりついた結論。それは、

なんでもいいや/(^o^)\

です。

多くは「慣れ」の問題ですよね。極端に打ちにくいものや、指に負担がかかりそうなもの以外、なんでもいいやという結論に達しました。あと、極端に特殊な形をしているものは、慣れてしまうと他のキーボードが打てなくなるので、オーソドックスなタイプのものがいいですね。

私が今1番入力で使っているのは、ノートPCです。キーボードがついてますよね、デスクトップも数台所有していますが、ほとんど文字はソレで入力しています。ノートPCに外付けキーボードをつけて入力している方も多いと思いますが、かさばっちゃいますからね、私はそのまま使っています。

キーボードは消耗品ですので、取り替えれる方がコストパフォーマンスは高くなります。ノートPCのキーボードが壊れてしまうと、修理が必要になってしまいます。でも「その時はノートPCを買い換えればいいか」と考えることで、私はキーボード選びの呪縛から完全に解放されました。

今後も、さまざまな製品が出てくると思いますが、横目でみながら「なんでもいいや精神」で生きていこうと思います。最低限の打ちやすさは必要ですけどねっ。

以上、ぬむめでした。