ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

タバコの銘柄を変えてエスパー店員に逆襲しようとしたがまたやられた的な話



f:id:numume:20200707205440j:plain

以前、こんな記事を書きました。

numume.hatenablog.com

内容は、いつもいくコンビニで、毎回買っているタバコが頼んでもいないのに勝手に出てくるという話です。

私はそれが嫌で、そのコンビニに行くのが嫌になってます(でも今だに毎日行ってる)。

つい最近、タバコの銘柄を変えました。電子タバコ?加熱式タバコ?よくわかりませんが、火をつけないタイプのものです。もう煙がでるタバコは臭いやヤニ?が嫌でまったく吸っていません。いままで散々吸っていましたけどね。

よく行くコンビニは、100歩譲って言ったとしても私は常連さんです。毎日1〜2回必ずいきますからね。今回はタバコの銘柄を変えたので、コンビニ店員さんは、エスパーのように私がいつも吸うタバコを私が注文する前に持ってくることはできないはず。

ワクワクしながらコンビニに向い、レジへとたどり着いきましたが、愕然としました。

いつもの店員さんがいない/(^o^)\

私のタバコを完全に熟知して、「おまえエスパーかよ」という勢いでタバコを勝手に持ってきてくれる店員さんがいません。初めて見る店員の方でレジが固められていました。

これでは、勝手に出てくるタバコを見て、

「そのタバコではありません、コレ(新しい銘柄)をください」

という、私の逆襲ができないじゃないですか。ですが、

エスパー店員さんはどうしたのですか?辞めたのですか?」

と聞くわけにもいかず、普通のお客さんとして新しい銘柄のタバコを買い帰ってました。

これはどうしたことでしょうか、せっかくタバコを変えたのに、しらないコンビニで買い物するのと同じ状態です。カンバックエスパー店員。

よく考えてみると、同じコンビニで何年も働いている人のほうが少ないかもしれませんね、学生さんのような感じのアルバイト店員の方々は1年とか、それ以内にやめてしまう方が多いような。長くても学生時代に2〜3年という感じでしょうか。ですが、私が新しい銘柄のタバコに変えたタイミングでいなくなとは納得いきません。

そんなこんなで、ここ数日は、深夜帯にコンビニにいくことが重なり、初めて見るフリーター風のお兄さんからタバコを買っています。ですが最近、続けて深夜帯にコンビニに行き続けてしまったことで、今度はフリーター風お兄さんが新しいタバコの銘柄でエスパー化してしまった\(^o^)/

まぁいいんですけどね、毎回買いますし。

ただ、私がお店に入った時、私の目を見ながらタバコの棚の前にいどうして待ち構えるのはやめてください。すごくイヤです。でも買うんですけどね・・・。

コンビニに行く時間帯が変わったら、また新しい店員のみなさんエスパー化するのでしょうか。またコンビニに行くのが憂鬱にになりました。最近は同じスーパーで毎回同じ飲み物を買っているので、ヘンなあだ名つけられていなか、そちらも心配です。

以上、ぬむめでした。