ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

Googleさんから「お前の書いたページがエロいのでダメだ」と言われた的な話



f:id:numume:20200625231224j:plain

この『ぬむめブログ』ではなく、他のサイトの話です。

5月くらいから毎日のようにGoogleさんに、

「お前の書いたページがエロいので広告外すね」

とメッセージが届きます。

f:id:numume:20200625231307j:plain

これは、Google AdSense規約違反に該当するため、広告を外す警告メッセージです。

そのサイトの内容や記事はまったくエロくないんですね、健全なページです。

ですが、毎日のように、ほぼすべてのページ、毎日1~2ページに警告メッセージが届いていました。超健全ページなんですよ?エロい画像や言葉など、まったくありません。

最初に警告が来たときには、超ビビりました。指摘されたページを100万回くらい見直し、画像もすべてチェックし、文章の中に偶然エロキーワードが生まれていないかもチェック。ですが、まったくエロの要素はみじんも感じられません。

仕方がないので、修正をしないまま【審査をリクエスト】をクリックしました。

f:id:numume:20200625231321j:plain

震えながら待つこと1日ほど。

無事いつもどおりの状態になりました。

ですが、このエロ警告が毎日のように襲ってきます。

そのサイトは200ページ未満のサイトなのですが、全部のページにくるかのごとく、毎日のように警告が続きました。超健全なサイトですよ?

おそらく、Googleさんが画像をAI審査し、エロ判定しているのだと思いますが、人力で確認すればまったく規約に触れる内容ではないのは一目瞭然です。ですが、エロ判定されると、解除される数日間は Google AdSense 広告が停止されてしまいます。無実の罪なんですけどね。

星の数ほどあるWebページを人力で確認は限りがあるでしょうし、まずAIでフィルターにかけてから、審査要求がユーザーからあれば人力で、という流れなんでしょうけどね。仕方がないとはいえ、広告が止まってしまうので少し困ります。

6月に入ってから警告は少なくなりましたが、まだ指摘されていないページもありますので、震えながら Google 画面を毎日見ています。

みなさんも Google AdSense 規約には十分注意してくださいねっ!

以上、ぬむめでした。