ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

【httpからhttpsへ】WordPressサイトのSSL化は早めにやりましょう!先延ばしにするとあとでハマりますよ的な話【超保護された通信】



f:id:numume:20171001064928j:plain

WordPressのSSL化はやっていますか?【保護された通信】というヤツですね。

アフィリエイト会社のSSL化も進み、Googleアドセンスも大丈夫になった今はサクッとSSL化してしまったほうがいいですね(・v・*

私のサイトはSSLした当初は若干アクセスダウンがナゼかありました。現在は影響なしとみています。

そういえば、はてなブログもSSL化をやっとするみたいですね。

staff.hatenablog.com

WordPressでサイトを作っている方は、SSL化を先延ばしにしてませんか?

あとで非常に面倒なことになるよ/(^o^)\

SSL化とは

スーパー(S)凄い(S)保護され(L)たセキュリティの略というのはウソだよっ!

SSLとは
簡単に言うとサイトセキュリティが上がる。クレジットカードなど使うサイトは今の時代は必須。カードで買い物できないブログでもSSL化するとGooglさんに信頼あるサイトと認識してもらえるんだ

使っているサーバーによってSSL化が有料の場合もあり、無料のサービスもあったりするので、その辺は確認しててね(・v・*

yahooでググると丁寧に教えてくれる親切なサイトがたくさんあるので見てねっ!

WordPressサイトのSSL化の流れ

サーバー(レンタルサーバー)のSSL設定

WordPressのアドレスをSSL化にする(プラグイン有り Really Simple SSL)

WordPressサイト内リンクアドレスをSSL化されたアドレスに変更(プラグイン有り Really Simple SSL)

サーチエンジン(google yahoo Bing goo 等)に登録してるアドレス変更【http → https】

Google アナリティクス のアドレス変更

Google アドセンス のアドレス変更

ASPのリンク確認

ほか色々……

と言ったところでしょうか。

サイトの住所が変わってしまうので、現実世界のお引っ越しと同様に手続きが結構面倒ですね。

下記プラグインで【 .htaccess 】が書き換えられるので、被リンクも楽ちんです(・v・*

Really Simple SSL プラグイン

WordPressのプラグイン新規追加で

Really Simple SSL

というプラグインでほとんどやってくれますが、アフィリエイト関連は確認した方がイイですね。このReally Simple SSLの良いところは、プラグインを停止するとSSL化解除できることです。設定など、特に難しいものは無いです。

通常のリンクAタグで外部に飛んでいる物は大丈夫ですが、ASP側でサイトアドレスが変わってしまうので、対応されているか必ず確認したほうがいいです。

上手くいかない場合は、プラグイン停止で元に戻りますので、ヤバかったら即止めましょう。

一応、ブラウザでリンク確認したほうがいいですね。私のサイトの1つが内部リンクのhttps化が上手くいかないことが有りました。テーマのせいなのか、CSSやカスタマイズの影響なのかはわかりません。手動でやりましたよ/(^o^)\

あと、WordPressのダッシュボードアドレスもhttpsの方に入ることをお忘れ無く。

初歩的な部分では、バックアップしてやりましょう。私はしなかったけどね(・v・*

終わりに


記事数が多くなっていくと、確認作業がかなり大変です。

早めにやっておいた方がイイですね/(^o^)\


以上、ぬむめでした。