ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

行楽シーズン到来!お出かけ中ゾンビに襲われた時に使えるスコップ3つの特徴



本格的な行楽シーズンの到来。家族や友人と行楽地に出かけたり、旅行に行く機会も多くなるこの季節。そんなお出かけの際、一番困る事と言えば『ゾンビに襲われてしまう』ことだ。

ゾンビに襲われた時は、ホームセンターに逃げる事になるが、ホームセンターは品数が多いので、どれを武器にしていいか迷ってしまう。今回は私のオススメ武器『スコップ』を紹介する。


f:id:numume:20170502015016j:plain


スコップ

スコップにも種類があり、自分に合っていない間違ったスコップを選んでしまうと、あなたは必殺技を出せなかったり、いままでの修行の成果を発揮できないまま、人生が終わってしまう可能性がある。必ず自分に合ったものを選ぼう。


f:id:numume:20170502015121j:plain


剣スコップ

「スコップと言えばコレ!」という方も多いのではないだろうか?名前の通り、先端が剣のように尖っていて、剣の様に使うことができるオールラウンド武器だ。剣のように切ったり刺したりできるので、身軽で運動能力が高い人向けだ。先頭に立ってゾンビに立ち向かおう。

本来の目的では、土を掘る為に特化されたデザインで、他のスコップよりも楽に穴を掘る事ができる。尖った先端が地面に刺さりやすく、穴を掘る事に専念できる。



角スコップ

先端の面積が広いタイプ。剣先スコップは相手を『刺す』ことを目的とするなら、角スコップは『叩く』ことに特化されているので、鈍器のような使い方になる。体力に自信がある「力持ち」人向け。ゾンビを渾身の力で殴りトドメをさそう。

本来の用途目的は、砂利や土をすくう事に優れており、積雪がある地域においては除雪にもつかえるスグレモノだ。また、先端が直線のため、地面をならして平らにする用途にも向いている。



アルミスコップ

先が広がって面積が広いものが多く、素材がアルミ製のため軽量だ。使い方は角スコップと同じ鈍器のような扱いになるが、軽量なため複数の敵を攻撃する範囲攻撃に優れる。だが注意点として、軽量がゆえに鈍器としてのダメージは減ってしまうので、仲間の攻撃サポートに努めよう

本来の用途目的は、軽い地上物(木片や葉っぱ)や除雪に使われる。高面積で軽量な特徴を生かした使い方だ。近年は雪が降らない地域での積雪が話題になるので、一家に一つあると便利な品だ。



その他スコップ

他にも、穴が開いて水はけを良くしたものや、ガーデニングに適した物も数多く販売されているので、用途に合ったものを使おう。


番外編 鈍器のような物

一般的に『鈍器のような物』という名前で親しまれているのが【バール】だ。釘を抜いたり、建物を解体するのに用いられる。対ゾンビ戦では、相手を叩く鈍器として活躍する。

作業現場以外で持ち歩くと120%の確率で警察に職務質問される。たとえ『這いよれニャル子さん』ファンだったとしても、所持には注意が必要だ。



スコップの優位性

ゾンビに襲撃された対抗策として、拳銃などが有効と考えてしまいがちだが、弾に限りがある。拳銃は初心者でも簡単にゾンビに対抗できるが、弾が無くなってしまえばオシマイだ。弾の無い拳銃はクリープの無いコーヒーのようなもの。拳銃の持ち手部分で首筋を殴り、気絶させることくらいしかできなくなってしまう(ゾンビは気絶しない)。

スコップは攻撃に弾が必要無いので、体力が続く限り半永久的に戦うことができる。構造が単純で壊れにくいというのもプラス要素だ。そして穴を掘る事ができるので、死んでしまった仲間をスムーズに埋葬できる。


f:id:numume:20170502015329j:plain


一部のハイプレイヤーは、ナイフ1本でクリア(生き延びる)してしまう。だが問題なのが、ナイフを明確な用途が無いのに持っていると、警察に捕まってしまう事だ。銃砲刀剣類所持等取締法(略称は銃刀法)または軽犯罪法1条2号により罰せられる可能性がある。

警察にナイフ所持の理由を「ゾンビに襲われた時のため」と言ったなら、逮捕だけではなく、麻薬などの薬物検査のオプションまで追加されるので注意が必要だ。


終わりに

ホームセンターに逃げ込んだ際に、自分にあったスコップを選ぶことが大事。みなさんがゾンビに襲われた時の参考になると幸いです。


以上、ぬむめでした。


numume.hatenablog.com