ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

桜を探しに札幌旭山記念公園を散歩しに行ってきた

最近悪天候が続いており、久々に天気が良かったので、近くにある旭山公園に早咲き桜でも咲いてないかと探しに行ってみた。しかし、桜が咲いているか以前の問題で、その辺の花すらも咲いていなかった。

旭山記念公園は、札幌を舞台としたテレビドラマなどに使われる事が多い人気の観光スポット。広大な敷地内には噴水や山道コースや売店などもあり、札幌市内を一望できる。夜には夜景を見に来るカップルや観光客で賑わう。

昼間は景色を楽しむ人や観光客だけではなく、犬の散歩をしている人がとても多い。近所の人はもちろん、車に犬をつれて散歩するのをよく見かける。珍しい大型犬を見る事もある。


f:id:numume:20170424010107j:plain


旭山というくらいだから、山が公園になった感じ。かなりの台数を止めれる無料駐車場があり、駅から公共バスも通っているのでアクセスが良い。地下鉄や路面電車の駅から少し離れた場所にある為、バスや自動車を使わず歩いてヘトヘトになっている観光客を見ることがある。徒歩で行く場合はタクシーや公共のバスを使って行ったほうが良い。

札幌の夜景スポットは、日本の三大夜景に選ばれた藻岩山が有名だが、旭山記念公園は入園料がかからず気軽に来れる。


f:id:numume:20170424010727j:plain


みはらしが良く、札幌市内を一望できる。


f:id:numume:20170424011003j:plain


暗くなる前に帰ってきてしまったので、夜景の写真が無いのですが、夜はこんな感じになります。撮影は3月頃で雪がまだ積もっている時の物。

夜景がとても綺麗で、カップルが夜景を見やすいようにベンチも整備されており、雪が降ろうが雨が降ろうが槍が降ろうが、いかなる天候でも必ずカップルがいる。


私が若い頃は、海で女の子をナンパして、ここで夜景を見て、いい雰囲気になり〇〇〇な展開が定番だったのだが、今は散歩がメインになり夜景が見える夜間より日中に来ることが多くなった。雪の無い季節は月4~5回は散歩をしに来る。

散歩をしていると、その辺カップルだらけなのだが、大体は付き合って日が浅かったり、これから告白しようかなという雰囲気が多い。付き合い始めて日が浅い二人には朝日山公園は最適なのだろう。熟練カップルはサクッと景色を見て帰っていくことが多い感じがする。熟練された二人には、もう多くを語る言は無いのだろうか?そのような人間観察も楽しみの一つだ。


f:id:numume:20170424011311j:plain


夏場の観光シーズンには、鐘を鳴らすことができるのだが、今日は鐘を鳴らす紐がついていなかった。冬場のオフシーズン時には、渾身の力で雪玉をぶつけ鐘を鳴らすことができるが、周りのカップルから冷たい視線を浴びることになる。


f:id:numume:20170424011550j:plain


森の中を歩く歩道が整備されており散歩には最適。だが、夏場は昆虫天国となる為、虫が苦手な人は険しい道となる。


f:id:numume:20170424011725j:plain


公園内にある売店は冬季間は閉まっているのだが、雪が減り最近オープンしたようだ。ソフトクリームなど売っていたが、晴れてはいるが気温が7℃しかなく、外で食べている人は見かけなかった。駐車場には、まだ雪が残っている所がある。


f:id:numume:20170424012229j:plain

バイクで遊びに来ている方も何人か見かけた。今時期バイクは寒いと思うのだが、晴れた日にバイクに乗るのは気持ちがいいのだろう。私はバイクの免許を持っていません。バイクの免許が欲しいので取りたいと家族を説得しつづけて8年が経ちました。

非常に気持ちのいい公園なのだが、夜に夜景を見に行く場合、心に傷を負った人や「リア充爆発しろ」系の人は行かないほうがいいだろう。昼間は家族連れや友達同士など多く見かけるが、夜景を見ようとすると、ほとんどカップルしか居なくなり、心が折れること間違いない。そのようなメンタルの場合は日本海の荒波を見たり、最果ての宗谷岬、または断崖絶壁に行く事をおすすめする。


以上、ぬむめでした。