ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

「飯テロ」という表現はやめませんか?使うなら「飯津波ってる」を使いましょう



深夜、何か食べたいなと思う時間帯、掲示板やSNSに美味しそうな料理画像が貼られる事に「飯テロだ!」という返信をよく見かける。


f:id:numume:20170423025317j:plain

飯テロ - Wikipedia


その方々は、


「この野郎、俺様が食べれない画像をはるじゃねえよ馬鹿野郎」

「この時間に食うと太るんだよブタが!」


と悪意を持って言っているわけではなく、


「うらやましいな、私も食べたい!」

「いいね、私も食べたいけど食べれないっ!」


のようなニュアンスで使われると思う。


深夜の時間帯、何か食べたくなるのは人間の本能だ。その様な時間帯に美味しそうな画像がいきなり出てくる事に、テロという表現が合致したのだろう。


テロという言葉の意味

テロとは、政治目的に暴行、殺人、破壊をする行為だ。


テロリズム - Wikipedia


昔は戦争が国民にとって脅威だったが、今の時代はテロが最大の脅威だ。アメリカの911同時多発テロや多くの重大テロが発生してる。毎日の日常で突然予告なしに多くの人命や財産が奪われるのだ。これほど恐ろしいことは無い。

最近ではフランスでテロのニュースを見ることが非常に多くなってきている。つい最近もドイツプロサッカーチーム所属の香川選手がテロに巻き込まれる事件があったばかりだ。

今現在、中東のテロ集団から日本が標的になっていないようだが、東京オリンピックが開催される前後にはテロ対策に関する事を目にする機会が多くなるだろう。今はヨーロッパなどと比べ日本ではテロは身近な存在ではない。


日本で起きた重大テロ事件

だが、日本でもテロ事件は起きてる。日本で起きた無差別テロ事件として【地下鉄サリン事件】が有名だ。多くの死傷者を出し、世界的にも化学兵器を使った凶悪なテロ事件として認知されている。


地下鉄サリン事件 - Wikipedia


事件の詳細を知ると、【テロ】という言葉を被害にあった方々に言えるのだろうか?

テロという言葉には無差別殺人という意味があることだけではなく、全世界に何万~何十万、歴史を見ればそれ以上の被害者がいる事を忘れてはならない。

今の時代、インターネットを使って比較的簡単に世界各地の人とコミュニケーションをとる事が可能だが、実際にテロの被害にあった方々に【テロ】という表現を使うことはできるだろうか?

日本ではテロが日常ではない以上、ピンと来ないかもしれないが、【テロ】ではなく【津波】だとしたらどうだろうか。311と呼ばれている東北大震災を思い出してほしい。


東日本大震災 - Wikipedia


東北大震災とサザンオールスターズ【TUNAMI】

サザンオールスターズの大ヒット曲「TUNAMI」が、東北震災を思い起こすとして、テレビ等メディアで自主規制されていると聞いた事がある。300万枚ちかいミリオンヒットにも関わらず、テレビの歌番組特番などでの放送がめっきり見なくなった。


TSUNAMI - Wikipedia


300万枚ちかくの大ヒット曲でカラオケでも人気が高い。東北震災とは関係ない歌詞などから、世間が過剰反応しすぎな感じもするが、被災者の方々にしてみれば「津波」という言葉を極力目にしたくはないだろう。今の日本は、「津波」という表現は慎重に使わなければならない。


「飯テロ」と言うのをやめ「飯津波ってる」という表現を使う

東北震災は原発事故もあって被害額大は人災とクローズアップされることもがあるが、多くの死因は自然災害によるものだ、人の力ではどうすることもできない。だがテロは人間が故意に行った殺人や破壊行為だ、予告なしに多くの人命が人の手によって奪われる。テロを起こす人が犯行をやめれば悲劇は起きない、自然災害とは違い、遭遇する必要性が無いのだ。

日本人なら津波という言葉を使うのに慎重になるが、世界ではテロという言葉に慎重にならなければならない。


あたなは、何かの表現で、


「つなみってるぅ~」


と使うことはできますか?


東北震災の被害にあった方々からは嫌悪感を抱かれるだろうし、被害にあった方々は絶対に使わないだろう。SNSなどインターネットでこの表現をしたらどうなるだろうか?拡散されれば少なからず炎上するはずだ。サザンオールスターズのTUNAMIも東北大震災後に発表されたならタイトルと歌詞の一部は変更されていたはずだ。

それを踏まえて、あなたはヨーロッパや中東の人々にテロという表現を使えますか?


私には使うことができません。


終わりに

私は「飯テロ」という表現を使った事が無いし、これからも一生使わないだろう。

このブログを書く以前に、飯テロという言葉の危険性について妻や娘にも話をした。

すると、娘が一言、小さな声で私に言った。

「説教テロかよ」



以上、ぬむめでした。