ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

はてなブログを始めるにあたって気分が重く沈んでしまった話



はてなブログを始めるにあたって、どのようなブログがあるのかな?と、はてなブログトップページから他の方のページを拝見させていただきました。  

f:id:numume:20170420063448j:plain


はい、サクッと鬱になりそうになったよ/(^o^)\
欝とは違うかな、憂鬱になったと言ったほうが良いかもしれません。


たまたま私が見た時は、はてなブログトップページのおすすめ記事に表示されていたのは「うつ病」や「ADHD関連」のブログが2~3サイトあったことにビックリ。素直な私は、おすすめされるがままに読んでしまい、定番の薬の種類やら、処方はどうしたらよいのかとか、色々つらいとか、大変苦しんでいる事が文面からひしひしと伝わってきます。私も暗い気持ちになり、気分が悪くなってしまいました。え?うつ病はうつるの?


失失恋した時や落ち込んでいる時など、悲しい音楽を聴いたりすると気分が良くなるという話を聞いたことがあります。それと同じように、新しいスタイルとして悲しい時や沈んだ気持ちの時に、寂しげなブログを見るのもよいかもしれません。何が良いのかわかりませんが。


私自身、病院に行って診察を受けたわけではないですが、うつ病では無いと断言できます。


しかし、私自身も「もう死んでしまおう」と思ってしまった事なんて1度や2度じゃない。立ち直るまで期間が1ヶ月位かかる事だってあります。もしも、その様な状況の時に病院に行ったら、うつ病診断されるのかな?と思ったりもします。そして、うつ病診断されたとして、精神的に復帰したら「治ったのかな?」と思うのかもしれないし、そう診断されるかもしれません。


目に見えない脳の問題は、本人しかわからない事もあり、判断が難しいですね。


私が幼少の頃、「脳の能力の90%は眠っている」と聞いたし、そう思っていた。潜在能力である眠っている脳の90%を引き出すと北斗神拳を極めれると思っていたし、超能力者になれると思っていた。最近の脳科学では脳のほとんどがちゃんと使われており、眠っているわけではないというのを聞き「あ~なるほどね」と思う反面、ちょっとがっかりもした。まだわからない脳の仕組みが解明されていけば、暗く落ち込んだとしてもパッと気分が良くなったり出来るようになるのかな?と期待したい。


なんで脳の事を書いてるんだっけ?


以上、ぬむめでした。