ぬむめ ブログ

趣味の記録や雑記ブログ

趣味

【コットンテントにベストマッチ】ノルディスク(NORDISK)ならクーラボックスはこの3タイプから選べば間違いなし!メリットとデメリット【オシャレ】

みなさんキャンプに行ってますか?コットンテントはシーズンを選ばずに使えるのがいいですよね。そしてコットンテントに合うオシャレなアイテムを揃えるのも楽しみのひとつ。 手を抜きがちなアイテムで、キャンプに欠かせない物と言えばクーラーボックス。 …

【マジ便利】YAMAHAクリップチューナーYTC5 買って超使いやすいで良かったけど安すぎて日本経済が心配なレベル的な話

日頃はシールド接続のBOSS定番チューナーを使っています。フレット交換とトラスロッド調節を行ったので、チューニングを合わせるのがとても大変。いちいちチューナーを接続したりするのが面倒なので、アコースティックギターでは定番の【クリップタイプチュ…

【FENDER JAPAN改造】指板再塗装・GOTOHマグナロック取付・仮組み完成・その6(最終回)【塗装を落とそう】

古いフェンダージャパンのギターをオリジナルに近づける改造企画、最終回。 指板にクリアを塗るのを忘れてしまい、塗ったニスが剥がれてしまいました。塗装を剥がして再度塗装いたします。今回は、塗装が剥がれないように、水性ウレタンニスを着色し塗装する…

【FENDER JAPAN改造】ボディの軽量化・ハード取り付け・そして悲劇がぬむめさんを襲う・その5【 /(^o^)\ 】

改造された古いフェンダージャパンのエレキギターをオリジナルに近づける改造企画、その5。前回のFENDER純正のローラーナット取付けました。今回はボディ加工ややハードを取り付けていきます。 ボディのザグリを開け、若干ながら軽量化も行います。重たいギ…

【FENDER JAPAN改造】フェンダー純正ローラーナットの取り付け・指板を削る・その4【Rが合わないのであーる】

改造されたフェンダージャパンのストラトを、元のスタイルに改造しなおす企画、その4です。 前回のフレット交換に引き続き、ハードサウンド仕様に改造されたフェンダージャパンのストラトを、おっさん仕様に復元しつつ、使いやすいように改造していきます。…

【FENDER JAPAN改造】フレットのすり合わせとネック塗装・悲劇への序章・その3【地獄の作業】

改造されたフェンダージャパンのストラトを、元のスタイルに改造しなおす企画、その3です。 前回に引き続き、ネック周りの作業です。フレットを打ちましたので、エッジ処理とフレットのすり合わせ、指板の塗装作業です。 前回の記事はこちら numume.hatenabl…

【FENDER JAPAN改造】ストラトワンピースネックのフレットを指板184Rから241Rに変更とジャンボフレットに交換・その2【いきなり山場】

前回に引き続き、若い頃に中二病テイストに改造されたフェンダージャパンのストラトを、元のオリジナルに近い状態へ復元改造を行います。

【FENDER JAPAN改造】改造されたフェンダージャパンの古いギターを元の形風のおっさん仕様に改造・その1【中二病ギター復元】

倉庫から発掘してきた、私が中学2年の時、初めて自分で買ったギターです。フェンダージャパンの57年モデルです。 数十年使っていませんでした。私も歳をとり、フェンダー系ストラトのカッコ良さがわかるようになってきました。このギターは購入後すぐに改造…

【Fender Japan】古いフェンダージャパンのシリアルナンバーが無く謎だった的な話【JV ABCDEシリアルジャパンビンテージ】

私も調べてハマりました。シリアルナンバーがありません。おそらくネックのジョイントプレートにシリアルナンバーが記載されていたと思うのですが、ジョイントプレートを交換し、紛失しているため、詳細は不明です。

ぼくがかったはじめてのぎたーです。的な話

このギターは忘れもしない、いつだっけな・・・

はちゅねミクギターが出来るまで【その10最終回】水性ウレタン塗装本塗りとパーツ組み

はちゅねミクギターの制作過程を解説します。その10です。 初音ミクではありません。

はちゅねミクギターが出来るまで【その9】サンディングシーラー塗装して悲劇が襲う

はちゅねミクギターの制作過程を解説します。その9です。 初音ミクではありません。

はちゅねミクギターが出来るまで【その8】との粉を塗って導管を埋めるはずだった

はちゅねミクギターの制作過程を解説します。その8です。 初音ミクではありません。

はちゅねミクギターが出来るまで【その7】ボディ裏フタと木製エスカッション制作

はちゅねミクギターの制作過程を解説します。その7です。 初音ミクではありません。

はちゅねミクギターが出来るまで【その6】ボディの調整とザグリ配線穴など

はちゅねミクギターの制作過程を解説します。その6です。 最近は初音ミクが話題になる事が少なくなってきましたね。ネットでは人気なんですが、少し寂しいです。

はちゅねミクギターが出来るまで【その5】木象嵌(もくぞうがん)でボディを作る

はちゅねミクギターの制作過程を解説します。その5です。 初音ミクではありません。はちゅねミクです。

はちゅねミクギターが出来るまで【その4】背面のボディ形成

はちゅねミクギターの制作過程を解説します。その4です。 はちゅねミクです。初音ミクではありません。

はちゅねミクギターが出来るまで【その3】ピックアップのザグリ埋め

はちゅねミクギターの制作過程を解説します。その3です。 初音ミクではありません。はちゅねミクです。

はちゅねミクギターが出来るまで【その2】ボディ延長・木材のつぎ足し

はちゅねミクギターの制作過程を解説します。その2です。

はちゅねミクギターが出来るまで【その1】ボディ切断と塗装剥がし

はちゅねミクギターの制作過程を解説します。初音ミクではありません。

私のギターは魔改造された痛ギター【はちゅねミク仕様】初音ミクとは違うのだよ初音ミクとは!

私が使っているギターの紹介。 エレキギターは何本か持っているのですが、部屋でゴロゴロしながら使っているのがこれです。

コットンテント・NORDISK SIOUX(ノルディスク・スー)の使用感と改造や別に購入した物

購入してから今年で5シーズン目になるNORDISK SIOUX(ノルディスク・スー)の使用感と、改造やインナーなどテントとは別に購入した物を紹介します。

コットンテントのNORDISK SIOUX (ノルディスク スー)を4年使ったメリットとデメリット(アルヘイム)

NORDISK SIOUX (ノルディスク スー)を使って今年で5シーズン目になりました。知り合いからコットンテントの使い心地について、色々と質問を受けることがあります。私が思うメリットとデメリットを記事にしましたので、今後、購入を検討している方は参考にし…

そろそろキャンプの事を考える季節になってきました

朝晩は寒いですが、気持ちのいい季節になってきましたね。天気が良い日に外に出ると「あ~キャンプに行きたいなー」とキャンプ行きたい病が発病し、楽しみで夜も眠れず、昨夜は8時間しか寝てません。 そろそろキャンプの事を考えなくてはなりません。